当院では、電気工事の都合で、2022年5月25日(水曜日)午前11時から午後5時ごろまで停電します。

DSCN0785

理由は、九電から電気を供給されている部分から、当院の電気の受け取り口であるキュービクルまでに使用している機器や各種電源コードが、耐用年数である10-15年を超えたため、交換の必要性があるからです。できれば、交換の業務ですべて置き換えてあと15年くらいない状態にしたかったけれども、交換の時期がことなるものがあり、3年後にもう一度工事の必要があります。

さて、そうなると、電気が供給されないということになります。当院の診療にかぎらず、ほとんどの業務において電気が必要であり、電気が使えない、というこてはすべてのて業務が停止することを意味します。

しかし、だからこそ、この時期の工事を選びました。昼間は少し暑くなるかもしれないが、クーラーを使用しなくてもまだ何とか過ごせます。おまけに水曜日で患者様の診療はない(6月からは開始ですが)。

そしてこういう時のために用意した非常用電源を作動し、その状況を確認する日でもある、と考えることにしました。熊本地震を教訓として、最低限の機能を維持できるようにと配置しました。しかし実際の使用する機会がないまま時がたち、果たして使用できるか、という一抹の不安が・・・。

DSCN0824

当院の財政希望では、全館を非常用電力で補うことはとてもできないので、必要最小限の機能を維持できるようにと、考えて配置しました。電話交換室、事務室のサーバー群、2階のナースステーション、分娩室1室、新生児室、病室1室のみの電力供給予定です。

なので、必要最小限の医療となります。万が一当院で緊急のCSが必要という事態であれば、残念ながら他院への搬送をと検討しています。通常の分娩のみ対応する予定です。

11時からはじまり、早ければ16時には復電の可能性があると聞いています。当然停電になれば私のこのPCは動かせないし、PCも必要最小限の端末しか使えないので、私としては明るいところで本を読むくらいしかないかな、と。責任者なのでどこにも行けないし・・・。

後は無事に工事が完了することを願うばかりです。

DSCN0750

このような事情であり、5月25日11時から17時までは、よほど緊急性のある病態しか対応できません。また電話応答は可能な予定ですが、万が一電話着信ができない場合には、当院の非常用スマホに電話いください。電話番号 080-4281-6714 あるいは070-3142-1982まで。




待合室のプラズマテレビで、信号異常が発生し、テレビ交換の予定である。


DSCN0781

考えてみれば、このテレビは、テレビではあるけれど、チューナーにはつながっていないので、テレビとして外部の放送をみることはできない。つまり、モニターとしてしか使えないことになる。そのためだけに、果たして4Kのテレビが必要か、と疑問におもうけれど、在庫がない以上仕方がない。

ようやくテレビは確保できた。しかし、ここで問題が生じた。実はこのテレビ、壁に専用の金具で固定されている。で、新しいテレビに交換するなら、この金具は使えない、と言われた。ということは、金具を除去して、新たに金具を設置する必要がある。となると・・・・・

このテレビの裏は、トイレの壁である。下手に金具を設置するための工事で、壁に穴が開くと、最悪の場合、壁が壊れる可能性があることに気が付いた。そうなるとテレビどころではない工事が必要となる。これは困った。

ということで、テレビ交換はちょっと棚上げすることにした。さて、どうするか。


DSCN0826

建物ができて15年。物は古くなり、壊れる。一方、最初一株であったアマリリスは、次第に株が増えて、あちこちに株分け。


DSCN0825

15年もすれば、と。

当院のバラは、基本的に四季咲きである。なので、通年咲くわけであるが、最初の4月がやはり一番よく咲く。あとは、少しづつ、ぽつぽつと。その間に雨さえ降らなければ、きれいに咲くが、露地植えなのでこれは仕方がない。

また、苗が小さい内は、あまりバラを咲かせない方がいい、とも聞いているので、これからもぽつぽっと咲いた分は早めに選定でもいいと思っている。そして、今年こそ、バックアップつくりに励みたいと思っている。接ぎ木でも、挿し木でも、そして種でも、と。


DSCN0822

そのためにまだ院内には野ばらが残っている。この野ばらを挿し木の元にとおもっているのであるが・・・。

で、水曜日の午後(5月17日)、帝王切開も無事終了したし、とふと見ると野ばらには例年のごとく、虫がたかったいた。こりゃ困った、と慌てて余計な枝を剪定して、バラ用の害虫用のスプレーを撒く。ついでに、ほかのバラも少し添え木をして、と。

更に次いでに、裏庭の雑草取りをして、と。本当に戸外の生活が心地よい季節となった。といっても熊本なので、あと少しすれば、夏日が続くことになるが・・・。


DSCN0826

玄関内のアマリリスも元気に咲いた。やはり雨に打たれないときれいに咲くな、と。

↑このページのトップヘ