草取りは、私の気分転換であり、日光浴である。無心の境地で、しばし没頭できる。ただ、腰が痛くなるのが困ったことであるが・・・。で、春分の日、春の日差しのもと草取りをした。で、最後にあちこち確認していると、これを見つけた。もう、出たのである。待望のアスパラガスである。

DSCN5291


この大きさであれば、日曜にはしゅうかくしてもいいかもしれない。といってもまだ数本であるが・・・。


DSCN5288

こちらはシャクヤクの新芽、シャクヤクとチューリップの間に存在するアスパラガスの株は、計算では8株ほどある。昨年から収穫を始めた。GWの頃と思っていたが・・。

チューリップも開花するものが増えてきた。いい季節である。

DSCN5284



今日は3月20日金曜日であるが、祭日なので、外来はない。昨日は木曜日で、変な天気で晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと変化の激しい一日であった。(おかげで洗濯物は苦労した。外来の隙間に慌てて上がって、洗濯物を取り入れて、乾燥機のスイッチをいれて、と)。今日は東の空はいい感じで、雲も少ない。

現時点では、病棟には分娩待機者もいない。昨日は休みの前で患者様も少し多かった。最近、不要不急の外出を控えるようにという理由か、少し外来が少ないな、と感じていた。しかし、昨日はちょっと多くて、お産もあって、それなりに忙しかった。さて、今日はどうであろうか、と。

DSCN5235


不要不急の外出を控えるのはいいけれど、それでは暇なときにどうやって過ごすのか、と。私の場合は、私だけのことを考えればいいけれど、小学生や中学生のいるご家庭は大変であろうな、と思う。毎日カントリーパークに行くわけにもいかないであろうし、自宅で毎日BBQというわけにもいかない。とはいえ、私が人様の心配をしても仕方がない。私は目の前のハエを払うのに精いっぱいであるから・・・。

まず、たまった私自身の仕事をしなくてはならない。これは部屋の整理も含む。それで時間が空けば、今日は絶好の草むしりの日であろう。春の日差しを浴びながら、草取りに精を出す。少しくらい日焼けしても、と。(ちなみに、私自身も骨粗しょう症の予防のために、程よい運動とカルシウムの摂取と日光浴を心掛けているから、草取りをするし、車をオープンで走るのである、という言い訳)

DSCN5234

写真は、カントリーパークのつつじ。もう一部咲いている。ここは日当たりがいいからな・・・。

朝方にお産が1例。それから病棟の診察があって、両親学級があって、一息と思っていたら、お産がもう一例。で、あとはぽつんと午後があいた。天気もいい。それでは・・・・

DSCN5225

車に乗ろうと、裏庭を抜ける際に、チューリップが二輪さいていた。購入したときにはピンクであったと思うが、どうもオレンジのようにも見える。

さて、流行り病で、各地の施設が閉鎖されているから、どうかなと思うけれど、広い場所だし、イベントさえなければ開いているであろう、と思ってカントリーパークに向かう。私が見たいのは、バラのお手入れの状況である。この時期どのようなおていれをしているのかな、と、。

DSCN5228

ようやく新芽が出てきた、というところであろうか。一部は見ることができたが、メインの部分は立ち入り禁止で養生中であった。

DSCN5237

ま、それはそれで仕方がない。で、ここを後にして、パン屋さんを訪れるが、タンドルマンもブルーリーフもお休みであった。それならとリッカに足を延ばしてたら、こちらもお休み。それならドライブと、菊池阿蘇スカイラインを車で流し、大観峰の手前で帰宅した。

まだあその山々は野焼きのあと(3月15日が野焼きであったらしい)で、あと1週間もすれば新緑がめだつのかな。菊池渓谷の木々はまだ茶色であった。

DSCN5241

夕暮れ時に兜岩にて。

DSCN5242


阿蘇の噴煙は、こちらから見るのは久しぶり。

振られ続けたけれど、ま、いい気分転換になったとしよう。

↑このページのトップヘ