開院当初は、水曜日は午前中診療、午後休診としていた。しかし、少しずつ忙しくなり、私の休養確保ということで、水曜日を3年目くらいから休診とした。(ちなみに当院は、日曜と水曜が休診、ほかは午前も午後も診療している)

お産が多くなり、水曜と土曜日が手術日となり、水曜日は朝に病棟の診療、それから両親学級での院長の話、があり、その隙間にいろいろな方と面談をする。午後は1時から手術というパターンであった。最近都合により水曜日の手術を午後4時執刀にしたから、それまで少し空き時間ができたが、でもお産があったり、仕事があったりと、結局は同じである。場合によっては診療のある日より忙しい水曜日であることもある(お産や帝王切開なで)。

で、昨日の水曜日、久しぶりに何もなかった。お産の人もいない。県庁に行く用事があって、午後4時に面談が一つ。それまでぽっかり時間が空いた。体調も少し回復。ということでいくつかのたまってたプライべーな用事をすることとする。

まず県庁に行って、書類を提出。それから気になるお店でランチ。ロケーションがいい。おまけに戸外で珈琲が飲める。できればこのテラスで昼寝をしたいと、心底思った。しかしオープンして半年でそこそこ繁盛している様子であり、難しそう。

そこをでて、豆腐屋さんに行って豆腐と揚げを購入。それから車屋さんによりたかったが時間の都合で中止。でちょっと酒屋によって日本酒をみて、と。(禁酒であるが、疲れた時に一杯だけと都合よく解釈している)一升瓶を一つ買って帰る。

DSC_5762 (640x421)

木漏れ日のなかで、風を感じながら、昼寝をする。なんと贅沢なことであろうか。本を読んでもいい、昼寝をしてもいい、と。こういう生活にあこがれる。

なんでもこのお店は個人住宅であったとか。二世帯の住宅の豪邸である。景色もいい。こんなに豪邸でなくていいから、西向きの見晴らしのいい木立の中で、できれば海の見える環境、いつか住んでみたいものである。

DSC_5763 (640x409)

最近世の中は、ガイドラインやEBM(証拠に基づく医療)流行で、経験に基づく医療というと白い目で見られそうである。それこそ推奨レベルD、いやEだったか、と。

でも医療は同じことは二度となくて、いつも状況が微妙に異なる。そしてその場での対応が求められたとき、ガイドラインを取り出すわけにもいかない。(診療がおわったあとでこっそり見ることはよくあることであるが)。そうなると、自分の頭の中にどのように整理され、過去の経験からどのように私自身が学んでいるかということをもとにその場での医療行為となる。

しかしそうした医療行為をづっと続けていれば、どこかでちょっと違う方向に進んでいるかもしれない。そうしたときに、ガイドラインやEBMに基づき、自分の基本路線を修正するということになるのではと思う。ま、問題はどこで振り返るか、あるいは振り返るべきかと感じるべきか、ということであるような気がする。

これは私自身に限らず、当院のスタッフに関してもおなじことであろう。忙しい中で、仕事をこなすだけ、ではなくて、生じた事象をどこかでちょっと振り返ってみる、そしてじかに生かそう、と思うこと、そのために特に勉強が必要であろう。

仕事をこなす、のではなくて、普通に仕事を意識せず行うということも大切かも知れない。この二つの行為は似ているようで、ちょっと違う。こなすというと、何となく、そこには主体的な意思が感じられない。そうではなくて、本来の主体としての意識はあるが、それは通常は心深くに秘めておいて、異常時にそれが表面に出てくる、そうした状態が望ましいのでは、と思っている。

といいつつも、まだ私もわかっていないのかもしれない。表現がうまくできないのかな、と。意識はするけれども、それが前面に出らずに背後で控えている、そうした状態での医療(これは医療に限らないかもしれないが)がのぞましいのでは、と思っている。

DSC_5713 (640x398)

最近は好天が続く。でもその分灰も降る。部屋はざらざら。それでも窓を開けている方が気持ちがいい季節である。

体調はよくなったようで、調子に乗るとまたぶり返す。これの繰り返しである。昨日は好天で、夕方一応仕事もひと段落と、ちょっと出てみたが、しばらくすると体がだるい。さっさと帰った。もうしばらく療養が必要である。

その出がけに裏庭が目に入った。何か白いものが。

DSC_5691 (640x427)

よく見ると日日草である。

DSC_5695 (640x427)

昨年は植えたが、今年は植えていない。ということは、昨年の種があったのか、と。昨年の苗が復活はちょっとありえないかな、と。

一片の白い花。なかなかいいのである。ただ季節はこれから秋。10月だから霜はまだ降りないと思うけど・・・・。せっかく咲いたので、大切にしてあげたい。しかし保護することがいいのか、このままがいいのか、悩ましいところでもある。

さて私の体調も、この調子では困ったものである。汗をかくほど運動するとか、当面は無理な感じである。困った。でも、幸い帝王切開は土曜日までない。あとは私が冷や汗をかかないようにすればいいだけのことである。とにかく、体調復活これが一番の課題。それから芝刈りをしょう。走ってみよう。と

↑このページのトップヘ