いつもいくつかやることがある。しかし全部やりきれるはずもないし、優先度の問題もある。たとえば、今日は11日で、今月は昨日レセプトの問題が片が付いた。次は、クリニックの会計監査の問題が優先である。その隙間にいくつかの業務をこなすのであるが、根がグータラな私は、その業務がたまりにたまっているのが実情である。

 ある程度貯まったところで、仕方がないからするというような・・・。その結果後回しにされるものは、ずっと残って、さらに敷居が高くなると。やらねばならないお宝の山があるのはわかっているが、やる気になれないな、と。

 逃避というわけではないが、自分の楽しみに走ったりするものでもある。以前は自分で作るおつまみにはまっていたのであるが、禁酒という目標を立てて、その魅力が著しく低下した。最近は果物とヨーグルトと豆腐にはまっている。といっても、ヨーグルトや豆腐をお手製で作るということではない。いくつかの物を食べ比べて、これが定番かなと選定中である。

 果物は、やはり林檎に決まりである。丸かじりしたときの食感と満足感は代えがたい。ヨーグルトはメジャーからマイナーなところまでこの付近で手に入る感じで各社食べて、普通のヨーグルトに落ち着いた。豆腐これがいま最もホットな私の話題である。

 各種の売り場でもいろいろな豆腐の売り場がある。できるなら産地地消が、私の基本なので、熊本市界隈の豆腐屋さんで探すことにした。その結果として手元に豆腐が集まり、夜ごと湯豆腐三昧となってしまった。お酒が恋しいな、と。

DSC_3397 (640x427)

好天の日の中庭。パンジーは元気がない。寒さにやられたかな、と思っていたら、虫害であった。ようやくこの寒さでいなくなったかと、思っていたら、まだ根っこの部分に芋虫がいた。

DSC_3398 (640x427)

去年は気づかなかったが、もう水仙がこうやって芽を出していた。そうか今頃から芽を出さないと、1-2月には咲けません。これも冬支度になるのであろうか。


 DSC_3393 (640x427)
インフルエンザワクチンを当院でも11月より接種を始めました。対象は、当院を受診されている妊婦あるいは産後の方と、ご希望があればそのご家族としています。

 実は当院で使用するインフルエンザワクチンは、最初から0.5mlずつ(厳密に言えば0.55ml)充填されたシリンジ製剤ですので、防腐剤は含まれていません。その分通常のワクチン製剤(1mlあるいは5ml)に比べて割高となるのですが、数年前に、ワクチンに含まれている防腐剤のことが問題となったことがあり、少しでもそのリスクを減らすためにシリンジ製剤としました。

 もう一つ事情があります。数年前に新型インフルエンザの騒動でワクチンが品薄になったときの経験で、現在ワクチンは薬屋さんの問屋に前もって予約することになっています。この予約も原則として前年度の実績がもとになる、と。つまり、最初にシリンジ製剤を注文してしまったら、そのあとはシリンジ製剤の予約継続が主体となるので、ずっとそのままの状態です。

 割高なのはわかっているのですが、こうした事情と、それと1回使いきりのの方が結果として使い残しがないので、そのままの体制としています。また割高な製品を、熊本市のインフルエンザワクチンのお値段に合わせて使っているので、人件費やその他の手間を考えると利幅の薄い(というか慢性的な赤字ですが)製品となります。

 おまけに診療の合間にインフルエンザワクチン接種を推奨すると、診療時間にひと手間かかるのですが、これはやはり妊婦と新生児のためにということでこの季節だけは仕方がないとあきらめています。そして、このような事態であるので、原則として一般の方のインフルエンザワクチンはかかりつけ医での接種をおすすめしています。

 今日の写真は、玄関前の半日陰の状態です。ここに移した草(商品名は忘れました)は、結構元気で、これは思惑通りに反映してくれました。おかげさまで少し雑草が目立たなくなりました。この周辺には通年物のシクラメンがまだ数鉢残っています。よくみると白のシクラメンがもう咲いていました。

DSC_3395 (640x425)
手前に雑草が残っていますが・・・。これはたぶん2-3年物。今年の冬は、ここにシクラメンを植えるのはやめようとは思っていますが、気が変わればやはり植えているかもしれません。


DSC_3390 (427x640)

 悩みの種が、現在使用しているパソコンである。時たま、フリーズしてしまう。フリーズというより、たぶんいくつかのバックグラウンドプログラムが走ってメインメモリーがアップアップの状態なのかな、とも思うが・・・。以前のパソコンも同様で、このパソコンに変えたのであるが・・・・。あるいはこのパソコンにバックドアのようなソフトがいつのまにやら入って他者に見られている可能性もないわけではない。果たしてこのパソコンにどれだけの有効な情報が入っているか、というと疑問であるが、やはりクリニックのいくつかの情報やら、経済的情報が入っているわけで、うーん困った。再度買い替えても一緒かもしれないが、こう遅くては・・・・・。

 いくつかの困った事態が生じて、以前のパソコンを立ち上げようとした。エプソンのノートパソコン(これは14年くらい前の代物)これは、残念ながら立ち上がらなかった。永い眠りについたことが判明した。一つ目のパソコン。これは末期に暴走状態となっていた。そこで立ち上げるのが不安であったが、何とか立ち上がった。アウトルックさえ立ち上げなければさしあたりOKである。しかし、肝心のほしいデーターは、そのアウトルックのメールである。ということで、マイクロソフトアウトルックを使うこととして、そちらにデーターをアウトルックから吸い上げてみる。何とか見ることができた。しかしこのパソコンもいつお眠りになるかどうか、わからない。できれば少しでも安定しているうちにデーターの移植を試みるべきであろう、と改めて感じた。

 こうしたパソコンの状況があって、そして連休からのお決まりのパターンでちょっとご無沙汰となってしまった。夕方から夜に何か呼ばれて、夜の12時に何かがあって、そして3時ごろさらにお産、というパターンが3日間つづいた。2日続けて夜中に母体搬送をした。そのため、睡眠が不規則となり、朝に仕事をするというパターンが崩れてしまった。(私の基本パターンは、診療後は必要最小限の仕事、そして早寝をして、翌日早朝から頭すっきりの状態で仕事、それから診療という形である)

 おまけに今は診療報酬のチェックの時期である。診療報酬、月末・月初めの会計の仕事と、やることは決まっている。しかしそればかりでは、気もめいる。ということで久しぶりに連休には芝刈りをしてしまった。本当は花壇の手入れまでしたかったが、手が回らなかった。私の芝刈りなので、虎刈りのようなものではあるが、一応すっきりした。
DSC_3389 (640x427)

↑このページのトップヘ