朝起きると、結構明るい。満月か、十六夜か、と。思わず写真を1枚。ついでにデジタルズームも試してみる。

DSCN0124 (640x480)

これが光学ズームまで。下がデジタルズーム

DSCN0129 (640x480)

さすがに手振れが・・・。手振れがないような工夫を考えなければならない。

ちなみに、この風景。当院の駐車場である。

DSCN0116 (640x480)

デーズームをすると、こうなる。

DSCN0117 (640x478)

さらにズームをするとこうなる。

風でバラが動いていたが・・・。

DSCN0118 (640x470)

しかしこのカメラでは接写ができないことに気が付いた。マクロレンズがあるのであろうか?プログラムに何かないか、マニュアルの検索が必要である。

さて、実はこのバラのある場所を、ささやかバラ園にしたいと思っている。日当たりもいい。問題は吹き抜ける風対策である。現在はお手製の合成樹脂のテーブルマットを利用しているが、これでは・・・。そこでフェンスを風の通らない素材にとおもったら、強度不足といわれた。フェンスの1枚か2枚なら可能かもと。

風がさえぎれれば、ここはいい場所になりそうである。




このカメラは、ズームレンズに、ボディが合体したような代物である。不便なのは、バッテリーの充電器が付いていないこと。レンズキャップにもひもがほしかった。

でも、それをはるかに上回る性能である。私の能力ではとても使いこなせないが、まそれでもしばらくは遊んでもらえるであろう。1か月待った甲斐もある。

ちなみに、土曜日にこのような写真も撮った。夕方の6時過ぎの薄暮から日暮れの時間。フラッシュなしである。
DSCN0033 (640x476)

ここに座って、運動公園をみる。ズームするとドームの屋根がこんな感じになる。

DSCN0025 (640x470)

ドームの屋根が認識できる。

ビールグラスも、屋外の施設もこんな感じに。(ちなみに場所はロックヒルガーデン)

DSCN0030 (640x480)
DSCN0032 (640x473)

フラッシュなしで、このような写真がとれるなんて、と。あまりの頭の良さにびっくりするばかりである。おまけに言うなら、私はこのカメラのマニュアルを読むひまがなかったので、適当に(つまりほとんどオート)で撮った。

つまり誰でも、このカメラがあればそこそこの写真がとれる。そしてこのお値段である。こりゃ人気商品のはずである。

さて、昨日は日曜。たまった仕事をして、午後は少しプライベートで。平穏な日曜であった。週末のんびりできたこともあり、気分一新というところである。

面白そうなデジタルカメラがあると聞いて、カメラ屋さんにいった。現物なしで、9月に発注した。12月に届くと聞いていたら、昨日届いた。早速受け取りに行った。

デジタルカメラとおもっていたが、やけに大きいし、重い。で、マニュアルを見て、バッテリーだけ充電して、夕方の月を早速撮ってみた。三脚なしで、手の固定で、お尻をきちんとつけて腰を落として、と。

DSCN0002 (640x480)

これはすごい。このようなデジタルカメラがこの金額で手に入るとは、と。技術の進歩にびっくりした。どこで作られたのかなと、箱を見るとインドネシア製であった。(物はちなみに、ニコンのクールピクスP900)

しばらくこのカメラを楽しんでみよう。

(ご指摘をいただいので、一部訂正しました。)

↑このページのトップヘ