今日はプライベート。あまりプライベートなことは書かないつもりでいたのであるが、きっと浮かれているのであろうと。

 開業するまで車を運転し、開業するまでの間は福岡と熊本の間を往復していた。しかし、だんだん忙しくなることと、車に乗ってあちこち行くことは不可能な状況であり、私用の車は廃止とした。どうしても必要なときは、クリニックの買い出しの車を使っていた。

 しかし、時に用事がかち合うこともあり、結果として私のほうが優先となれば、業務に差し支える事態も生じる。クリニックの忙しさは、以前よりさらに忙しくなったので、さらに車に乗るどころではないのであるが、ここにきて急にオープンカーに乗りたくなった。

 不思議なもので、最初は1年かけて探すつもりが、だんだん本気になってしまって、すぐにも乗りたいと思うようになってしまった。様々な条件があり、そして私の都合もあり、結果としてこのような車となった。IMG_0133

この寒い時期にどうして、と思わないでもないが、しかしまあ、それはそれということで。IMG_0135

きっと天気が良ければ今からドライブとしゃれ込みたいが、残念ながら外出できる状況ではない。宿題をこなしていたら、新たな宿題が到着した、という状態である。といいつつ、今朝気温4度で走ってしまった。頭を出すと寒いので、亀のように頭を引っ込めて運転して(オープンカーの状態で)いたら、やっぱり寒かった。

高級なオープンカーであれば、シートヒーターに加えて、風の巻き込み予防策と、首のヒーターとあるこであろうが、このコペンにはシートヒーターしかない。でも、風を感じて、空を見上げてのドライブはなかなかである。12月をまさに肌で感じた。


 ここ数日本当に寒い。雪も各地で降っていることであろう。12月だから当たり前といえば、当たり前であるが・・・。寒くなると、外来の立ち上がりが遅くなる。つまり、9時台が少なくて、11時頃が多くなると。ま、今日は休みの前日だからそこそこ多いことは予想されるが・・・。

 先週は、そこそこ忙しく、この調子で週末を迎えると、という一抹の不安があったが、週末は平穏であった。とはいえお産も数件はあったわけではある。個人的ないくつかの事項があり(年賀状、知人の葬儀、車)と年末に向けての諸雑用で、いつのまにやら終わった。車の話はいつか書くこともあるであろう。

 さて今日は悲しい話を。クリニックのオープン当初、クリニックを案内するための目印に、リンガーハットあるいは香味彩という料理屋さんをよく使っていた。そしてその香味彩がこの12月23日(22日だったかもしれないが)で閉店する、と。様々な事情があるのであろうけれども、私としては、目の前のいつでも食べられたおいしい中華がなくなるのは悲しい。エビセン、レタス炒め、と私の好みがあっただけに残念である。いつの日かどこかに同じような店ができることを願う。
IMG_0118

写真は、ここ数日繁忙を極めているその香味彩。きっと多数のファンが味を惜しんで食べに来ているのであろう。引き際はこうもありたいものである。

さて、となると私はどこに中華を食べに行くか、という切実な問題が生じるな・・・。どうも私は着飾っていくということは苦手なので、普段着で普通に食べてというお店で、あとはお値段がそこそこであれば、ということになるのであるが・・・。該当するお店は心当たりはあるが、ちょっと遠くて歩いてはいけない。困った。

 ようやく新しいパソコンにも慣れてきた。8.1の画面にも慣れてきた。きっと便利な機能がいくつもあるのであろうが、やはり7の画面のほうがまだ使いやすい。基本的な操作に慣れてくると、確かに今のパソコンの速さがよくわかる。メールにしても、エクセルにしても、ファイル検索にしても、現時点ではストレスもない。旧パソコン(エプソン)の砂時計マークの高頻度出現に比べれば、ありがたい限りである。
 
 さて、そうなるとそろそろ次の段階である。ネットワーク認識、HDの整理、そしてさらに旧DELLパソコンからの移植という大物である。やはりパソコンに本格的に取り組まなくてはならない。しかしその前に、メール内の重複したメールの整理をしないと、どこに何があるかわからない、と。やることはいっぱいである。

IMG_0097

 きっと巷では、クリスマスソングが流れ、赤と緑の組み合わせを随所でみるところであろう。また忘年会のシーズンでもある。しかし、熊本市の東の外れに位置するクリニックから目に届く風景がそう変わるはずもなく、また連日の夜間呼び出しのおかげで、夜10時には就寝、その結果また早く目が覚めるという生活スタイルが確立してしまった今、社会一般の生活からは離れてスタンドアローンでやっているようなものである。ま、これは今に始まったことではないが、12月にってからお産が立て込んでいて、今は特にそう感じる。

 とはいえ、季節感の表示は大切なことであり、今年はスタッフが気を利かせて12月になったら、ツリーが飾られていた。そして友人からシクラメンも届いた。シクラメンについてもいろいろと学んだ。結論として、寒くて日が高いところから当たるところがいい、というのが私の持論であるので、この玄関に置いた。もう一鉢は、受付の前の棚の上に。

 できれば春まで持ってほしいけれども、どうなるか・・・。そういえば最近自分の時間がパソコンにとられることと、外が寒いこともあり、趣味の園芸ができないな・・。やりたいことが一つまだ残っている。バラを何とか接ぎ木したいとづって思っていて、このような季節になってしまった。あまりに寒いので、接ぎ木よりも、バラの保護を考えるべきかもしれない。

 それから私の体のメンテナンスも。いったん体重は少し落ちたが、最近の不養生でもともどっているような。できれば走りたいが、本業が忙しいことと、足の古傷で膝が響く。となるとやはりピラティスであるが、これもやはり相当の覚悟をしないと再開できない。

 言い出せばきりのないことでもある。やれるところから、と。さて今日は帝王切開にならなければいいが。

↑このページのトップヘ