平成26年11月23,24日は連休である。土曜日が休みの人は、3連休かもしれない。しかし、相変わらずそうしたことには縁のない世界であった。

22日:お産で二人生まれて、帝王切開も2例あった。当直の医師もいなくて、一人で応援の先生方と黙々と仕事をした。疲れた。

23日:予定では何もないはずであるが、朝からお産で入院。ということでクリニックで一日過ごす。夜ようやく生まれた

24日:未明に一人生まれた。これで今日は解放だ、と思っていたら、昼までに陣痛ということで3名入院。2名は先ほどまでに生まれた。

ということで、この3日間、クリニックに張り付いていたようなものであった。どうせ会計の仕事もあるし、庭仕事も少ししたかったし、ということでそれはそれでもいいのだが、奥歯にものの挟まったような状態のこの連休であった。結局走りにも行けなかった。

そこでついに手を付けてしまった。少しだけ復活である。
DSC_3511 (640x427)

眠りについていた、ピラティスの機械を目覚めさせるべく、久しぶりに触った。5年ぶりくらいであろうか。果たして設置方法がこれでいいのかどうか、微妙なところでもあるが・・・。

あとこれにエアロバイクもある。となるとなかなかのトレーニング施設と言えないこともない。プライベートスタジオである。後はそれをやる本人の意気込みということになる。

そしてまた左ひざの状況(以前痛めた古傷である)を考慮すれば、やはりこうした機械を利用することはいいのかもしれないな、などとも思っている。

さて本当に眠りから覚めるののか、また長い眠りにつくのか、と



それからもう一つ。連休中にしたことがあった。パソコン工房とお店があることに気づいたので、ついにパソコンを持って行って状況を見てもらった。結果;パソコンのハードディスクの不良が一因と判明した。ほかにまだ何かあるかもしれないが、まずはHDのアクセス速度の著しい低下が確認された。

ということは、このパソコンの修理が必要である。しかしパソコンを今修理に出すととんでもないことになる。ブログもかけないが、それより荷も何よりも、クリニックの会計、各所料金の支払い、などの事務仕事ができないことにあんる。これは困るが、ハードの修理も必要だし・・・。困った。

さしあたり新規にパソコンを購入して、それにある程度データーを移してから、修理に出すこととした。とういことはまだあと2-3週間はこのパソコンにお付き合いである。その間に致命的な何かが起こらないことを願うと同時に、最低限のバックアップを開始することとした。(しかし、HDのアクセス速度が遅いということは、このバックアップも大変時間がかかることであろう)