パソコンの調子が悪い。その原因は、どうもパソコン本体のハードドライブにあるらしい。ということはパソコンの修理が必要であるが、代替器が届かないと、修理には出せない。なぜなら、各種の問い合わせはメールで行うことが多いし、銀行振り込みはパソコン経由(最近セキュリティが非常に厳しくなった)からである。

ということで、代替器がくるまでに、ますはバックアップを取らなくてはならない。遅いハードディスクへのアクセスをなんとか我慢して、何とかできた。次は、メールソフトの過去の通信履歴のバックアップである。ここで躓いた。さらに、そこで現在使っているメールソフトをアウトルックに切り替えようとして、さらに躓いた。その結果、メールソフトが使えなくなった。

 あれこれ探して、古いパソコンの設定を見て、ようやく治ったと思っても・・・。そして結果として、メールサーバーが昔(つまり5年前)と今と変わっていることに気が付いた。メールサーバーを変えたら、ようやく受信できるようになった。しかしまだ作動が不安定で、メールソフトを使えるかどうか、自信がない。

 そしてさらに面倒な事態が・・・。なんとこれまで使用していたサーバーと、今回設定しなおしたサーバーはどうも微妙に違うようで、予備のサーバーのようなものに私はアクセスしていたのでしょう。その結果、本来のサーバーには、受信できなかったということで過去のメールが残っていて、その受診が始まった。1000通以上。ようやく処理したと思ったら、またたまっている。おまけにこれらのメールは二重になってしまった。

 このメールの処理だけでも大変である。どうするか。一括で捨ててしまえば話は簡単であるが、その中に何か大切な情報が残されていないかと思うと・・・・。困った。

 でもこのメールの問題を解決しないことには、代替機に移れない。面倒だな・・・と。

今日は写真なしで。