ウィメンズクリニック グリーンヒルでの現在の専任医は諸事情により院長である私1名である。だからこそ、かごの鳥であるわけであるが、時には私自身の気分転換と、そして私にも個人的な事情がある。ということで、月に何回かは、土曜の午後は私以外の医師の診療が臨時で行われ、当直医も兼ねていただく。

とはいえ、お産には私が付くし、また無痛分娩のための処置で呼ばれることも多いので、完全にフリーになるわけではない。しかし2月の最後の土曜日に、思うところがあり、分娩終了後にクリニックを出て、外来は代行の医師にお願いした。



実家によって、私の両親と叔母をつれて、ちょっと温泉へ出かけてみた。植木にある星の湯というところである。ネットで調べるとすぐ見つかるであろう。昔々、まだ私が小学生のころ、やはり同じようにかごの鳥の生活の父(父も開業産婦人科医であった)におねだりする形で、植木の温泉に出かけていたような気がする。当時は平島温泉といっていたような気もするが・・・。

植木町は、現在熊本市北区であり、そうかここが熊本市かと思いながら、車を走らせた。思った以上に開発が進んでいて、見違えてしまった。そして予想以上に道が混んでいた。月末?土曜日?様々な理由があることであろうが・・・。

DSC_4036 (640x427)


実家からあちこち回りながら1時間弱で4時ごろに温泉についた。個人的にはオープンが好きであり、露天風呂が好きである。できるなら景色のいい露天風呂がいい。露天風呂とはいえ、閉鎖された空間しか見えないのであれば、残念である。

ただし、今回は露天風呂につかる、というより父の相手という意味合いが強い。父も齢87となり、足腰もやや不安定となり、すこし記憶力にも障害がある。十分に風呂につかるのも大変であろうし、またお世話をする家族も大変である。私できることはそうあるわけではないが、できる限り、ということで・・・・・。

父にしても、母にしても、叔母にしても、ささやかな気分転換になれば、と思う(今回は少し喜んでくれたような気はするが)。とはいえ、私の仕事柄いつ呼ばれても帰れる距離となると、熊本市近郊となる。でも、私にできることがあれば、と今後も少し探して、通ってみようと思っている。

ということで、月に1回くらい土曜の午後には、院長はお休みとなることがあります。星の湯の写真は撮り忘れたので、手持ちの写真である。

DSC_4042 (640x427)

朝の風景である。葉の落ちたヤマボウシにたたずむ鳥はなんであろうか。特徴がよくわからなかった。メジロであろうか?