平成27年4月13日から改修工事が始まりました。今回の主眼は、現在の当院の現況を好ましい環境で延長する、という観点から行っています。2階の病室2室と外来の相談室の改修、クリニック運営上の補修、ということで行っています。予定では、4月いっぱいでしたが、どうも5月までかかりそうで・・・・。

DSC_4531 (398x640)


パーティションを取り壊す過程、新たに設けたパーティションとそのクロスの設置などで騒音が発生し、クロスと床のシート張りで匂いがして、と。さらに28日から外壁の補修があり、これでまた音がして、入院されている皆様にご迷惑をおかけいたしました。

なかでも29日は祭日で、分娩室周りの工事があり、分娩するには好ましくない状況が半日つづきましたが、幸いにお産は早朝に完了し、なんとか無事1日が終わりました。工事期間の雨も心配でしたが、現場監督の天候の読み通り、肝心の工期と雨天がかさならず、ここまでの過程は順調です。

あとは今日に家具を搬入すれば、5月1日から病室2室は使用可能です。この二部屋が使えないと、動線がわるく、困った状態でしたが、ようやく改善です。また外来の相談室は1日早く今日より使用可能となります。

DSC_4538 (640x367)

少し広くなりました。

DSC_4530 (640x406)

特殊な窓ガラスに交換しました。これは取り外された後の窓ガラス。その効果が期待されるのは冬場ですが・・・。

さて病室は使用可能となりますが、テレビの配置と最終的な家具の配置がまだです。そのため完全な状態となるのは、5月末です。また、工事がすべて終了するのは5月末であり、それまで皆様にご迷惑をおかけすることと思います。もうしばらくの間、ご容赦ください。