クリニックの中庭の片隅に、このような木がある。例年実がなっているのは知っていた。

DSC_4962 (640x427)

たぶん李と思うのであるが・・・。青からピンクに色が変わってきた。そろそろ食べごろかもしれない。しかし、そう思うのは、私だけではないであろう。鳥も、虫もきっとそう思って集まってくるに違いない。

ということで、日曜日に害虫駆除の薬剤散布をお願いした。そのため李の表面には薬剤が付いていることになる。しまった。これでは私も食べられない。あーあーと。

害虫駆除の後に、雑草取りと芝刈りであった。その結果、駐車場前の庭もすっきりした。ここをどうするか。パンジーも大半が除去された。

DSC_4948 (640x427)

本来ならここにそろそろ夏場から秋にかけての花の苗を植えたいところであるが、梅雨時である。どうするか。この週末天気が良ければ何か植えてみよう。

最終的なこの庭の部分の目標は、下草は芝、上はバラ、その中間はチューリップと水仙でと思っているのであるが・・・。でも。それでは、イングリッシュガーデンには程遠い。