今日も天気は芳しくない。でも、セミの声はあちらこちらからと響く。明日の天気はどうであろうか。セミはきっと外に出てくれば、あとは雨が降ろうと、入道雲があろうと、鳴くしかない。できれば、天気のいい日に気持ちよく空を飛んで、大きな木で声を響かせたいであろう、と思うのは、私の思い過ごしかもしれないが・・・

DSC_5179 (640x411)

このブログで使っている写真は、基本的に私の撮影した写真である。構図のパクリはあるかもしれないし、たまにインターネットでの画像もあるかもしれないが、基本的に私がなんらか形で撮影したものである。で、あとは保存の問題である。

以前はある程度たまったら、CDに落としていた。しかしだんだんそれも面倒になった。で、大容量のHDにして、その片隅に保存するようにした。現在の手元にあるのは、2005年分からである。それ以前は、どこかの棚にCDで眠っている。

今回入道雲の写真がほしい、と思って探したら、意外とないのである。それは入道雲を撮影しようという意識がなかったからかもしれない。あるいは、きれいな入道雲と思っても、その時点ではカメラがなかった、ということもあるのかもしれない。

で、ブログに掲載するにあたって、と探して2007年くらいの在庫からようやく見つけてきたので、数日前の写真である。今回の写真は、土曜日の芝刈り前の空である。本当はその日の昼間にいい入道雲があったのであるが、撮影していなかった。

明日からは天気も好天が続きそうである。時間に余裕があって、そして当院のお産の状況で私に自由があれば、雲の撮影をと思っている。

さて、そろそろ8月。8月ともなれば、緑の宝石の時期である。そろそろ益城の山中にお出かけの時期であるが、今年もお盆明けになるのかな、と。