台風のおかげか、ここ数日やや過ごしやすい。それに雨模様が多いということも・・・。台風前まで、少し湿り気が少ないな、と思っていたことと繁りすぎた樹木の剪定と考えればそれはそれでいいと思うことにした。

なお、木々はあちこちで丸坊主となり、枝も折れている。木をすみかとしている鳩も家つくりを開始したようである。葉っぱがスカスカなので、巣丸見えである。私も庭仕事を再開といきたかったのであるが、雨模様もありちょっとだけ。

先日友人宅を訪問した。彼の家の庭にも、選定されたバラの鉢がたくさんあった。台風の影響で枝が折れたのですっきりさせた、と。どこも同じである。そして彼の家もやはりバラであったか、と。

クリニック内のバラもダメージを受けた。今朝見に行くと、新芽が少し。再生re-bornである。まさにそう思う。これが日々の営みであり、自然の営みなのであろう。

DSC_5421 (640x426)

写真は台風の被害を受けなかった(まだ苗が小さかったので)家庭菜園である。ここにあれを植えて、これを植えて、糠床に使用と、妄想たくましく過ごしている。