このカメラは、ズームレンズに、ボディが合体したような代物である。不便なのは、バッテリーの充電器が付いていないこと。レンズキャップにもひもがほしかった。

でも、それをはるかに上回る性能である。私の能力ではとても使いこなせないが、まそれでもしばらくは遊んでもらえるであろう。1か月待った甲斐もある。

ちなみに、土曜日にこのような写真も撮った。夕方の6時過ぎの薄暮から日暮れの時間。フラッシュなしである。
DSCN0033 (640x476)

ここに座って、運動公園をみる。ズームするとドームの屋根がこんな感じになる。

DSCN0025 (640x470)

ドームの屋根が認識できる。

ビールグラスも、屋外の施設もこんな感じに。(ちなみに場所はロックヒルガーデン)

DSCN0030 (640x480)
DSCN0032 (640x473)

フラッシュなしで、このような写真がとれるなんて、と。あまりの頭の良さにびっくりするばかりである。おまけに言うなら、私はこのカメラのマニュアルを読むひまがなかったので、適当に(つまりほとんどオート)で撮った。

つまり誰でも、このカメラがあればそこそこの写真がとれる。そしてこのお値段である。こりゃ人気商品のはずである。

さて、昨日は日曜。たまった仕事をして、午後は少しプライベートで。平穏な日曜であった。週末のんびりできたこともあり、気分一新というところである。