仕事柄どこにも行けない私である。そこでここにいてできること、いつ呼ばれてもいいように中断できるようなことをおのずと選ぶようになる。そうした環境が長く続くと、そうした制限された中で、何らかの楽しみを見つけるわけで、それが最近の写真や、庭つくりであったりするわけである。

そうなると若干楽しみが偏るのであるが、それはそれで仕方がない。さてそうした中で、インターネットの存在はありがたく、それでいろいろなお取り寄せができることもありがたいことである。おかげさまでいろいろなことができる。

しかし、しかし、である。お取り寄せしたものが、必ずしも私の好みと一致するかどうか、ここは微妙なところである。ただ無駄使いは嫌だなと思うと、何とか使う、あるいは食べつくす、ということになる。

食べ物のお取り寄せをする場合、割高でもお試しに少し頼んでみて、それでよければ2回目以降に本格的に頼むこととしている。サクランボ、アスパラガス、桃、梅干ふりかけ、といろいろと頼んでみた。

で、ようやく今更のように気付いたのであるが、様々なネットにあふれる情報である。確かに私好みのものもあるが、中にはお得なようで、お得でない場合もある、という当たり前の事実である。だってそれが売る側にとっての商売であるから、仕方がない。消費者の気をあおるようなHPで購買意欲をそそるのである。

かくして、私の手元には、各社から案内のメールが飛び込んでくる。その中で本当に自分に必要なものを探すのは極めて面倒である。メールの整理でフィルターをかけてもどうしてもすり抜けてくる。これは私だけではあるまい。

たまにはそうしたメールの中にお宝のようなメールも紛れ込んでいるが、しかしそうしたメールに当たる確率は低い。ということで、大体こうしたメールはまとめてポイをすることとした。

結果として、自分の目で見て、確かめてよかったら、直接頼むこととした。まだこちらのほうが、外れても自分の目で見ての選択だからと、納得できる。

DSCN0103 (640x479)

さて、この週末はそうやってお取り寄せした、豚しゃぶに挑戦である。鹿児島の黒豚がまっている。で、天気が良ければ、この裏庭の課題にも取り組みたい。来年の春に向けてと。

問題は雨が降りそうな天気であることである。