熊本市には市電があって、2路線がある。私が小さかったころにはもう少し路線があったかもしれないが、廃止され、今の二路線の状態となった。その延伸の計画があるらしいと噂に聞いた。

土曜日友人と会うために街中に出る。時間があったので、ちょっと寄り道。目的は鶴屋というデパートの地下。ありました、例年この時期にしかありつけない紀文の錦玉子である。正月のおせちは私の場合必ずしも必須ではないが、この錦玉子だけはいつも食べたいと思っている。しかし年末のこの忙しい時期に、街中に行くなんてdとんでもないことで、最近はありつけなかった。

DSCN0622 (640x480)

これは私の知る限り、熊本ではこのデパートの地下でしか手に入らない。二本買ったが、友人に1本渡したので、1本手元に残る。正月のお楽しみである。

街中から、友人と待ち合わせをした水前寺まで、電車に乗った。乗る時に整理券がなかった。あれ?なんと今は150円均一らしい。おまけに、市電の中でも、非接触型のICカードが使えると。そして熊カードはもう廃止されると・・・。市電も変わったな、と感慨ひとしきりというより、浦島太郎のような錯覚に陥る。

しかし市電の中を見回すと、どう見てもこの車体は、私が学生のころに乗った車体と変わりがない。床は木製、外枠は古い金属で、運転手の前には古い運転装置がある。本体は昔ながらのままである。変わったのは、中の広告、料金システム、そして私が年取った、ということであろうか。

年を経ても変わってほしくないものもあるが、変化の必要なものもある。時代の流れの中で、私の元気なうちは、必要とされるクリニックであってほしい、と今更のように願い、そしてそのための努力をと思うばかりである。