芍薬が咲き始めた。不思議なことに白のほうがいつも先に咲いて、おくれて赤が咲く。芍薬は頭が大きいので、雨が降ると雨水が花の中にたまり、頭が重たくなって、頭を垂れてしまう。この時期の雨風はその点恨めしい。かぜ

DSCN1525 (640x480)

芍薬は、去年植え替えたので、今年は咲くかどうか、と思っていた。結構な数が咲き誇りそうである。個人的には、淡いピンク色の芍薬が一番であるが、白も、赤も、なかなかいいのである。いいな、と思うのは私だけではない。虫もいっぱい寄ってくる。甘い香りと蜜があるのであろうか。

さて、ようやく震災の影響もひと段落である。私の部屋もこれを機に、少しすっきりした。捨てるべきものは、これを機に捨てることとした。ただ、今の時期することが多く、部屋の整理だけに専念できるわけでもないので、少しずつである。

そしていよいよ月末となる。またレセプトの対応が始まる。クリニックの年度末の会計操作もある。GWはもともとどこに行く当てもないが、震災での対応につかれた体を少しのんびりしながら、レセプトと年度末会計でということになりそうである。