震災からしばらくして、お産も立て込み、動きがとれなかった。昨日はお産の人もいないし、実家の状態も知りたいと思い、車を動かしてみた。市内のあちこちで渋滞である。以前は夜の7時を過ぎれば、渋滞の個所は少なかったが、今は各地の道路制限やう回路の都合か、渋滞が多い。

通る道すがらは全般的に暗い。ファーストフードや食べ物屋さんも、早くお店を閉めたり、まだ休業状態というところも多いようである。本当なら、パン屋さんによって実家のお土産をと思ったが、17時で閉店であった。基幹交通機関は補修され、ようやく通行可能となった。それから修復のための資材が届き、また物流が再開して、本来の状態に戻るのであろう。

DSCN1534 (640x480)


しかし、これからGWでまた資材の流れは止まる。ま、その分、静かで穏やかになる。便利・快適という生活からは離れているが、シンプルな生活と考えればいいのかもしれない。

私自身も部屋の整理をしなくてはならない状況に追い込まれ、ようやく一部の部屋の整理が始まった。おかげで部屋が少し広くなった。ただその結果として発生する膨大なゴミの行方が気にかかるところでもある。

畑では麦の穂が出ていた。季節はもう5月となる。

DSCN1532 (640x479)

この写真の遠くに移るうち家の屋根のを覆う青いビニールシート。今の熊本の風景である。