庭つくりは、私自身がまだ初心者ということもあるが、大体予想通りにはいかない。様々な因子で、結果として、というのはよくある話で、そうした経験で、翌年さらに新たな挑戦をというようなものである、と身をもって体験している。

DSCN1874 (640x480) (2)

さてこれは、裏庭である。最初のころは、手前が芝桜で、奥は芍薬とカサブランカでと思っていた。しかし、その隙間に雑草がはびこり、その手入れが大変となった。そこに、裏道拡張に伴い、花壇削減という話が舞い込み、その整理もかねて、ということで芝桜の配置換え、そのついでに芍薬とカサブランカも配置換えとした。

芝桜も少し広がってきたが、まだ隙間が目立つ。実は芝桜が広がると、雑草も生えにくくなるし、(生えるスペースが減る)という効果も規定している。しかし、この隙間を埋めるように芝桜が広がるのはあと2年はかかるであろう。そうなるとこの隙間に今年もまた雑草がはえるかな、と。

そこで、この隙間にサツマイモを植えてみた。サツマイモの葉っぱが繁れば、雑草も茂りにくいかも、と。おまけにいもでもとれれば、と。果たして構想通りに行くか、これはよくわからないけれど・・・・

DSCN1876 (640x480)

甘い品種で、紅乙女と聞いたようなきもするが、忘れた。

ちなみに、この大震災のためか、裏の道路の拡張整備、そして農地の売買の話はどこかに吹き飛んだようで、まだそのままである。今はまだそれどころではない、ということであろうか。ただその結果として、私は駐車場が不自由なままである。