土曜の診療が終わってから、マイペースのひと時である。さて、今日は何を食べようか、と。実は、この日のためにどうしようか、などと、日曜から考えているようなもので、あれこれ考えるのも、それはそれで楽しい。

ということで、土曜の夜は以下のメニューとなった。

DSCN3012 (640x479)

基本は卓上鍋である。後は横にお酒をおいて、ビデオをつけて、もうどこもいかない姿勢で、おもむろに鍋に糸こんにゃくとしめじを入れて、出来上がるまでは、お手製?の糠漬けの胡瓜をポリポリと。

卓上鍋のお一人様鍋のいいところは、誰に気兼ねすることもなく、好きなものを好きな茹で具合で食べられることである。鳥も、ちょっと赤みが残るくらいのころが好みである。

そうそう、これにも一つ追加があった。ぶりをブロックで購入し、自分でひいて、薄切りもどきにする(素人であるから、微妙な不均一な厚さであるが、まそれも一興である)。で、、これもしゃぶしゃぶでいただく。

DSCN3014 (640x473)

今回から、後片付けが楽なように、新聞紙を敷いて、その上で鍋をした。ちょっと見てくれはわるいが、その方がお気軽である。仕上げは雑炊、となる。

出来立てが何より一番である、と改めて思うばかりである。

DSCN3013 (640x479)

ちなみに、この刺身包丁は、使用前に自分で砥いだ。

さて、今は日曜の朝、今週末は何の鍋にしょうか、と考えている。