当院は、クリニック開設以来、開設時に厚生局に届け出た年末年始の休みの通りに診療している。数回その期間中に診療をしたこともあるが、今回はそれもなし。おまけに来年は1月4日が水曜なので、12月30日から1月4日まで外来診療はお休みとなる。

とはいえ、お産を取り扱う施設であるから、年末年始にお産を取りやめるわけにもいかないので、その期間中は、お産もあるであろうし、腹痛や出血の妊婦様も受診されることであろう。だから、仕事納め、といってもあまりピンとこないのである。

これが外来だけのクリニックや、大きな公的病院であれば、仕事納めの28日であとはお休みであろう、と。ま、大きな病院であれば、当直や当番はあるであろうけれども・・・。

DSCN3436 (640x480)

さて、昨日は水曜日。予定では何もなかったはずで、おとなしくたまった事務仕事をこなすはずであったが、朝までに2名生まれ、さらに午後には帝王切開もあり、結局いつもの水曜日と終わった。予定変更はいつものことだし、それはそれで気持ちを切り替えればいいことで・・・。

ただ、できれば個人的には、ちょっと買い物に行きたかったな、と。ネットや通販全盛の時代であり、ネットで注文することは十分に可能であるが、私自身の気分転換もかねてちょっと外出したかった。好天に恵まれたので、洗濯して、布団を干して、写真を撮って、そして帝王切開の用意をした。

帝王切開も済むと、ちょっと息切れ状態であったので、飯食って、ビデオをちょっと見て、お酒をちょっとだけ。で一日が終わる。何かやり忘れたような・・・・。あ、大掃除を忘れた。買い物にも行けなかった。

写真は昨日の午後。北西の方角からクリニックを望む。今回の補修で、白の部分は光触媒を使った。茶色の部分も光触媒と思っていたが、残念ながら廃版となっていた。そこでフッ素系の塗料を使った。

DSCN3438 (640x480)

仕上がりがこうである。よくみると、横や斜めにラインが走っている。これが補修の跡である。一定以上のクラックには、その隙間に樹脂を注入し、その表面に塗装をして、最後に下地塗り、フッ素系塗料をという行程であったが、どうも補修の跡がよくわかる。

補修を熱心にやったからこうなったわけであるので、まそれはそれで仕方がない。後はこの補修の効果で、雨漏りの発生しないことを願おう。