もう年末で、何もないと思って29日の診療が終わった。ぎりぎりで気がかりな妊婦様がいらっしゃったので、30日午後に帝王切開をして、これで今年はおしまいと。実は、開業以来年間の出産数が最高となった年でもあった。熊本地震がなかったら、もっと多かったかもしれないが、逆に少なかったかもしれない。微妙なところである。

さて、帝王切開も済んだし、夜はちょっと早いけどリラックスタイムと。トムクルーズのちょっと古い映画を見て、そして先日のBSNHKの”あてなよる、夏目そうすけの漬物編”をみる。実はこの番組の中にある、漬物鍋とそれに合わせる泡ものに興味があって・・・・。

DSCN3457 (640x480)

用意しました。魚の出汁に、白菜と、白菜漬、トマト、鯛の切り身をいれて、ぐつぐつと。ついでに胡瓜の糠漬けも用意して、と。

問題の泡ものであるが、番組のホームページを見ても、人気のオレンジラベルのシャンパンで、黒葡萄の比率が高い、とある。

DSCN3458 (640x465)

見つけたのは、これである。オレンジラベルではなくて、イエローラベルで有名なシャンパンであるらしい。のんでみる、確かに辛口の風味のあるシャンパンである。

DSCN3459 (640x480)

鍋もご覧の通り。

で、感想であるが、鍋はもう少し工夫が必要であるが、十分においしかった。でも、一人で食べるには多すぎた。シャンパンも1杯目はフムフムと思うけれど、だんだん食べているうちに、普段の辛口のスパークリングワインと変わらないような気がしてきた。ということで、次回からはもう少し量を減らして、と。シャンパンは、辛口のスパークリングワインで十分である。別スパークリングワインでなくても日本酒でもいいかもしれない、と。所詮私の味覚なので、程よくおいしくて、程よくのめれば十分かな、と。