私はそこそこの商品で満足するので、あまり高額な商品はよくわからない。なので、こうした商品だと大満足で・・・ついついお酒は週末だけ、というルールを曲げてしまう。

DSCN3669 (640x480)

おでんと、湯豆腐と、辛子レンコンである。なかでも、揚げたての辛子レンコンは、何といっても一番である。知人からいただいた。豆腐は、最近この近くに月2回くらい現れる豆腐屋さんからいただいた。となると、ついつい飲みたくなってしまうので、困ったものである。

さて、昨日のPCの話ではないが、当院の外来のシステムに関する話を一つ。私は、待つことが嫌いで(辛抱が足りないのであるが)、渋滞や行列が嫌いである。必要性があればなんとか、我慢してそうした環境にと思うが、可能なら遠回りしてでも、すいすい流れる道や、空いている店舗を探す、そうした性格である。余計なドライブかもしれないが、車は流れている方がいい、と。

昨日のPC修理の話は、そのお店に行くまで片道40分、往復1時間20分、一方修理時間が30分であった。現在近場のPC屋はなくなったので、これはもう比較できないのであるが、近場で仮に10分で行けるところにお店があって、1時間の待ち時間が必要である、としたらどちらを選ぶか、ということである。

これと同じ話が、当院の外来であるわけで・・・。

比較的当院の待ち時間は少ないと思う。車を止めて、診療して、会計が終わって、再度車に乗るまで、大体1時間程度であろうと予測している。また、当院の立地条件は、片側2車線の道路で、近くに渋滞をきたすような場所・施設がないので、大体道はすいすい流れている。

院内の流れも、自動再来器があったり、電子カルテがあったり、そしてスタッフの分業制があり、その結果として、今の診療時間となっている。私がお産やら面倒な事態の対応に当たると、少しお待たせする時間も長くなる。仮に予約がなくても、そうかからないはずであると、思っている。

これは私なりの戦略でもある。立地、院内の人の流れ、PCの導入と、私なりの結論であった。最初人が少なくても、できるように、と。次第に来院される方も増えてきて、そろそろ次の何かを導入すべき時かもしれない。

次は自動会計器かもしれないし、あるいは受付の改装、PCの改善、人の補充などと、考えている。産婦人科医師の補充が一番効果的かもしれない。ただ人が増えれば、また新たな問題も発生するわけで・・・。

当面は今のスタイルで行く。目標1時間以内の診療終了である。今の外来数であれば、何とか対応可能と考えているが、誰かの負担が少しづつ増えていくので、そういつまでもできることでもない。そこら辺はりかいしているつもりである。

DSCN3654 (640x480)

寒波で阿蘇もうっすら雪化粧をしているような・・・。