熊本市の東区の保育園は、どこも入園するのが大変と聞く。待ち児童も多く、希望の保育園が難しい、と。

クリニックの目と鼻の先にも、やまなみ保育園という存在がある。クリニックの3階のレストランから窓ガラス越しに保育園の方向に目をやると・・・

DSCN3646 (640x479)

私も、20数年前に、保育園に送迎に通った。京町台保育園と桜町保育園であったろうか。月曜には布団をもって、と。保育園の前でときに涙のお別れであるが・・・。また夕方私が迎えに行けるときには、子供が私の姿を見つけて駆け寄ってくる姿も懐かしい。

クリニックの界隈には保育園も多い。それでも待ち児童が多いから、また新たな保育園もできるのであろう。少なくとも、この界隈には新二つの保育園がここ数年で開園している。

実は医師は、保育園を開設できると聞いたことがある。実際、小児科の医師が病児用の保育園を開設しているとも聞く。保育園かと、考えないでもないが・・・・・(営利目的ではなくて、全くの別な理由からであるが)。

さて、今日は月末の日曜。ということは、そろそろ月末の用意が始まる。レセプトであったり、と。と同時に年度末も近づくし、確定申告も近づく。ということで、今日一日もまた雑用に追われることであろう。