本来は山より海が好きである。海のそばで、潮風を感じながら、日陰でゴロゴロ、というのが私の究極の理想であり、だからこそこのブログのタイトルである。

しかし、現在のクリニックの所在地は、海から遠い。熊本市の海となると、金峰山の反対側なので、熊本市の東から西への移動であり、1時間くらいかかりそうである。おまけに、金峰山の向こう側は、有明海なので、潮の引いた時にいってしまうと、目につくのは遠浅の海岸線となる。

ちょっと海まで、というわけにはいかない。海岸線のきれいな海となると、熊本の場合、天草の下田くらいまで行かないといけないが、それだと時間もかかる。それなら、いっそのこと高速で福岡か、鹿児島まで行く方が話が早い。とはいえ、いつのお産の方がお越しになるか、という状況であれば、そこまでなかなか踏み切れないのも事実である。


DSC_0029 (640x426)

写真は6年くらい前の福岡の姪の浜にある公園からの写真である。能古島、糸島方面、博多湾である。博多湾も、百道方面は結構人の手が入っているが、いまは十分に自然な雰囲気である。

福岡にいたときには、休日に自転車で散策していた。今頃は、そろそろシラウオ漁の小屋が室見川に並ぶころであろう。福岡を離れがたかった思いの理由の一つに、やはりこの海のある風景というものがある。早春の穏やかな海、潮風を感じながら、砂浜や堤防沿いを歩く、あるいは走る、と。

4月に少し当院の体制が変わる予定なので、その際にはすこし足を延ばしてみたいと思っている。4月からの当院の体制については、3月に皆様に報告ができることと思う。