今週末に帝王切開を予定していた。しかし、どうも陣痛が予定までに来てしまったようなので、ちょっと早めに帝王切開を行った。その結果として、土曜日の帝王切開の予定の枠が空いた。さて、それでどうするか、と。土曜日は黒田先生に任せれば、もしかするとフリーの日が作れるかもしれない。となると・・・。


あれもしたい、これもしたいということがいくつかあって、ちょっと考えてみる。しかし、得てして、そういうときには、その枠にまた別な帝王切開が入ることもあって、正直言ってどうなるか、と思わないでもない。(5月は当院での主産予定者の数が多い)。でもお産も帝王切開もなければ、そして天気もよさそうだしと、と思うと・・・・・。悩ましい。


そしてこうやってあれこれ考えることが、ささやかな時間であるけれど、ま、楽しい。などと書いていると、朝方に入院があり、そして時に分娩監視装置上モニターに注意ということになった。でも、この方が土曜日にまで続くことはない。この方は今日中には決着がつくことであろう。

トンネルと抜けると、青い空が広がったとしても、その先にはまた新たに道が続き、新たな分岐やトンネルもあるかもしれない。その先を心配してもきりがないので、心を平静に保ちながら、道の先に少しでも心地よい風景が続くことを願いながら、雨が降ったら、傘をさして、淡々と前に進もう、と。

道すがら、どこそこに寄り道してあれを買い求め、道端の風景に足を止めて、と、まこれが私の一生であろう。

DSCN4699 (640x480)

青と白と緑と黄色と茶色。もう少しヒマワリがそろって咲くと良かったけれど・・・。建物は熊本地震後の補修で今が一番きれいに見えるかもしれない。