盛夏である。連日真夏日が続くし、熱帯夜が続く。私の部屋の冷房も休む暇もなく、働いている。本来なら自然の状態が好きであるが、熊本の暑さは身に応えるし、仕事の効率下がるので、冷房を使うこととしている。


しかしそれでも、時に自然に触れたくなるので、暑いさなかに芝刈りやら、草取りやらをして、汗をかいて、クリニックの木陰で風を感じながら座っている、というのが夏の私の過ごし方かもしれない。

DSCN2448 (640x480)

これは去年の8月の写真である。クリニックの隣のヒマワリがきれいであった。8月中旬まで咲いていた。

DSCN2444 (640x480)

横から見ると、ヒマワリの背丈がほぼそろっている。高さは私の身長より高いくらいであったから、2m前後の高さであった、

今年は、早くから種まきとなり、梅雨前に盛りとなったが、丈が不揃いで、そして台風で倒れ、7月には刈り取られていた。夏のヒマワリはいいな、とわたしも手元にある種を植えて、広げようと画策したけれど、7月の梅雨時の雨で枯れてしまい、種が取れなかった。

ということで、ヒマワリの種をタキイから手に入れた。今からまいても9月にしか咲かないけれど、ま、熊本は暑いからいいかな、と。ということで、この週末は種まきだ。

DSCN5471 (640x478)

短い丈のヒマワリだと思う。チリからやってきた。