J-CIMLES は 日本母体救命システム普及協議会 Japan Council for Implementation of Maternal Emergency Life-Saving System の略である。で、この中で、心肺蘇生のトレーニングがあり、胸部マッサージのデモンストレーションがあった。そのトレーニング中にこのリズムにのって、と流れていたのが、プリンセスプリセスのDiamondsであった。

で、落ち着いてて他者のトレーニング風景を眺めていた時に、このDiamondsは声が違うような、そして歌詞も違うとようやく気がついた。 

聞くところによると、普及会のスタッフの方のお手製のバンドで録画し、YouTubeでも検索できる。Diamonds 心肺蘇生バージョンで検索できると教えてもらった。早速調べてみると、ありました。

心肺蘇生を実際にしなければならない場面に借りに遭遇したときに、このプリプリの歌を思いだすかどうかは微妙であるが、このリズムで胸骨圧迫をするということは思いだすことであろう。そうした場面に遭遇しないことを願うけれど、いつの日か出会うかもしれない。

さて、トレーニングから数日が過ぎ、現時点での当院のシステムを変えるという観点での整備を少し始めた。しかしその前に、診療報酬改定の話があり、また年度末・月末の会計の締めもあった。そうこうしているうちに新たな仕事も舞い込む。

できれば順次片付けて、と思うけれど、なかなかそうはいかない。当面は並行作業で進めるしかない。少しづつ、目標をもって、と。

IMG_0229 (640x464)

昨夕は冷え込みも厳しかったけれど、久しぶりに走ってみた。桜の季節、去年も咲いていたこの陸橋の隙間から咲く桜も、やはり咲いていた。木は切り落とされることなく、そこにあった。

考えてみれば、陸橋の接合部分にこうした木があることは、歩行者にとっては気分転換にはありがたいことである。しかし、道路維持という観点からすれば、根が張れば張るほど、陸橋の安全性の問題が生じるようなきもするけれど・・・。

来年もまた出会えるかもしれないが・・・

IMG_0234 (640x466)