昨日患者様から、ブログを拝見している、託麻88ヶ所めぐりはどうしたのですか、という問いあわせをいただいた。


忘れたわけではないのであるが、そういえばご無沙汰していた。4月以来、園芸作業が忙しかったこと、いくつかの行事が重なったこと、週末に院内待機をせざるを得ない状況がつづいていたこと、などの条件がご無沙汰していた。

そうした中に、心残りの案件があったので、日曜日にその件もついに済ませた(内牧の花あそ美の訪問)。ということで、今週末天気が良くて、お産の人がいなければ再開しようかなと考えている。ただ、さすがに暑くなってきたので、自転車で行動する予定であるが、暑すぎても、雨が降っても心配である。

行程は前回でとん挫した部分からの再開をと思っている。すべては、土曜日の天候次第である。

DSCN8507 (640x480)


さて、7月1日日曜の午後である。芝刈りは、バッテリー充電不良でとん挫した。なのでバラの手入れをしたら、へとへとで、とても作業のできる状態ではなかった。幸いお産の患者さんもいない。問い合わせもない。

よし、いこう、と阿蘇へ向かう。天気も下り坂で、午後3時過ぎ。思ったほど道も混んでいない。クリニックから1時間少々で着いた。春のバラ祭りも過ぎ、訪れる人もなく、無料開放であった。

ほとんどのバラは、選定され、咲いているバラのほうが少ない。それでもあちこち咲いているバラを見てまわる。

DSCN8506 (640x480)


やはり雨に打たれないほうが花は長持ちする。この様に咲かせたいものであるが・・・

でも、雨に打たれたバラもいい。

DSCN8502 (640x480)

DSCN8504 (640x480)

DSCN8503 (640x480)

葉っぱが生き生きとしている。

一方当院のバラは、どうも葉っぱが黄色くなったり、おちてしまったものもある。病気発生かと、日曜におていれをしたけれど・・・。

週末の託麻88ヶ所めぐり再開したなら、運動公園のバラ園にもよってみよう。また戸島のバラのきれいなお宅もまた訪問してみたいものである。