東から西に移動した台風12号。各地で被害をもたらしました。雨、風、高潮と。被災地の皆様の復興をと祈っています。

さて、その台風12号のおかげで、少し雨が降り、地面は少し湿っているようになりました。そのため、朝の散水業務から解放されたのはありがたい。

昨日(7月30日)朝は、まだ風が強かった。いつもなら吹き戻しの北東の風のはずであるが、今回ばかりは吹き始めが北東の風であった。東の空から、暗雲が広がる朝の時間、一方西の空には晴れ間が広がるという不思議な光景であった。

DSCN8857 (640x480)

稲穂も北東の風になびく。

DSCN8858 (640x480)

金峰山方面は明るい。

そしてそんな中を飛行機が飛んでいた。朝一番の熊本空港からの飛びたったものであろうか。ぐるっとまわって、東京かな、と。

DSCN8860 (640x400)

そういえば、最近というか、開業以来、飛行機にも乗っていないな、と。(九州新幹線にものったことがない)

さて、明日には天気もすっきりするといいけれど。