2月9-11日の連休は、おこもりの日の連続であった。前日からの課題の解決されないまま、あらたな課題が持ち込まれるという感じで、ようやく解決して、すっきりしたのは、11日の夕方。おかげさまで、この連休中に病棟はなかなかにぎわったし、私もいくつかの懸案事項も片が付いた、と考えれば、おこもりしたことも良かった、と考えるようにしている。

DSCN1350 (1280x959)

連休中、少し庭のお手入れもできた。裏庭も、よく見るとこうであった。

DSCN1360 (1280x960)

これは本来1年物の咲き終わったチューリップを土あげして、去年に埋めたものである。なので、咲くかどうか美容なところであるけれど、咲けば儲けもの、と。色は私好みの一色である。数だけは結構あるので、咲けばそこそこきれいかな、と。

DSCN1357 (1280x961)

こういうものもちょっぴりある。こちらはクロッカス。2種類あるけれど・・・・

DSCN1362 (1280x960)

こちらは中庭の蝋梅。蝋梅の葉っぱもようやく落ちたと思ったら、蝋梅も盛りを過ぎた。でも、まだ香りはかすかに残っている。

DSCN1364 (1280x960)

昔植えた、千両(万両?)がまだ残っていた。

DSCN1365 (1280x960)

もっと早く気付けば、正月用に使えたけれど・・・。

まだまだ寒いけれど、季節はすこしづつかわりつつあるな、と。感じた連休である。

ちなみに、11日の夕方は、珈琲豆を求めて、夕方ちょっと外出。私の場合、珈琲と紅茶は定番品でこれがないと、一日落ち着かないという代物である。切らさないようにしているけれど、切れてしまった。紅茶は通販で届くけど、珈琲はそうはいかない。仕方がないので、夕方長嶺界隈の自家焙煎の珈琲屋を探す。(個人的に深煎りより浅煎りのほうが好きなので、どうも、蔵人珈琲やスターバックスは続けて飲むのは苦手である)。3軒探して、2軒はお休み、1軒は開いていた。