クリニックは2007年6月開院。ということは、さまざまな機械が開院以来使われていて、基本は改修補修であるけれど、それが不可の場合には亢進となります。昨年はその中でも大きな工事として、空調工事の入替工事を行いました。


12月になり、厨房機械の不調が認められ、早速補修をと思いましたが、耐用年数を考慮し、機器の入れ替えとしました。しかし年末・年始は当方も忙しく、業者の方も繁忙で、2月となりました。2月20日、スチームコンベクション1台、IHヒーター3台、食洗器1台の入替工事となりました。そのため朝食までは用意できましたが、昼食・夕食は用意ができず、仕出しのお弁当となりました。申し訳ありません。

DSCN1500 (1280x904)

さて、こうした機器の設置の後に、作動は確認していますが、実際の使用は今日から。無事動くことを切に願っています。

DSCN1497 (1280x959)

たまには弁当もいいのですが、糖質制限の私にはちょっとつらい。おもわずコメを食べてしまうので・・・。