ウィメンズクリニック グリーンヒルは2007年6月1日が公式開院日である。2006年6月が地鎮祭である。クリニックの設計図を松山先生と検討したのは、2005年ごろから1年くらいかけたような気がする。ということは2004年ごろから開業を意識して各地を見学していたような気がする。

DSC_00542005-07-21 (1280x851)

https://www.withthestyle.com/


ま、厳密にいえば、私の場合、3回くらい開業を計画したことがあり、開業のために各地を見学に行ったわけであるから、その最初のころはたぶん1995年前後であろう。で、いったん断念して複数の施設で働き、その後開業を変則的な形で行うこととなり、そこで2000年前後に各施設を再度見学に行った。で、そうした経験をもとに、設計士の先生と検討し、開業に至った。しかし、その後その施設を離れ、福岡に移り、5年ほど住んでいた。

各施設を見学に行くことは楽しかった。その施設を作った人のいろいろなアイデアに触れるのも楽しかったし、何より素敵な施設をみることは私なりの眼福であった。思い起こせば、本当にあちこち行った。遠くは東京、岐阜、京都、大阪、松江、北九州、鹿児島、福岡、そして熊本県内各所と。福岡に住んでいた時には、自由度も高かったせいもあるが、あちこち自転車で散策した(これは単に散策であり、見学ではないけれど)。

福岡在住当時、3回転居し、2か所の施設で勤務した。福岡市の西の方に住んでいた。当時、福岡市の医師会館で各種の講習が開催されることも多く、地下鉄で博多駅にいって、そこからてくてく歩いて医師会館に向かった。みちすがら、この建物があり、いつも気になっていた。

DSC_00532005-07-21 (1280x851)

で、開業を意識しこともあり、施設見学をしようと思い立ち、カメラを持参してお願いしたら、OKと。写真撮影をさせていただいた。ちなみに、写真はその当時のものなので、2005年11月8日撮影であるから、今とは少し異なる。(というか、昨日当地に行ったら、木が大きく育っていた)

DSC_00012005-07-21 (1280x926)

当時は、ここがフロントだった。このフロントは今はない。

DSC_00052005-07-21 (1280x821)

各病室にこのようなベッドがあり、福岡市内でありながら、リゾートの雰囲気の漂う不思議なホテルであった。

DSC_00222005-07-21 (1280x832)

自分の容姿に自信がないので、とてもこのようなシャワーやふろを使う勇気はないけれど・・・。

DSC_00322005-07-21 (1280x847)

圧巻は屋上にジャグジーあったことである。ジャグジー側からほてるをみるとこんな感じで。

DSC_00332005-07-21 (1280x848)

3月6日、電子カルテの検討のために、福岡の施設を2か所見学に行った。その間に昼ご飯をということで、久しぶりにこのホテル(ウィズザスタイル)を訪れた。フロントの雰囲気は少し変わっていた。また木が大きく成長していた。10年以上前に訪れていたし・・・。

ちなみに、ここで私の一番のお気に入りは、その奥まった空間にあった寿司屋であるった。残念ながら今はなかった。この大将はどこにいったかな、と。

DSC_00422005-07-21 (1280x847)