日本人はコメが主食といいながら、結構あちこちにパン屋さんも多い。そして私も糖質制限といいながら、パン屋さんをめぐるのは好きである。昔は、フランスパンとバターか、デニッシュの組み合わせであった。九品寺に住んでいたころは、よくタカラ屋?に行っていたような気がする。菊陽に一時期住んでいた時期には、アリスを始め、武蔵丘界隈のパン屋さんを朝訪問していたような気もする。

それから福岡に5年ほど住んだけれど、比較的自由な時間も多く、あちこち自転車で散策していた。その時に、パン屋さんめぐりを結構楽しんだ。そうこうするうちに、だんだん自分なりのパンの好みが変わってきた。きっかけは、今はもうない、セトレボンの勅使道店でであった天然酵母のパンであった。大西かおりさんだったとおもうけど、その人の働く姿も、そしてそこでちょっとだけ会話する機会もあった。(現在は、フランスでパン屋さんを開業されいてる http://tresbon.blog.bbiq.jp/ )

それから熊本に帰ってきたのが2007年で、その当時。トレボンのパンが恋しくて、冷凍で送ってもらっていた。熊本でも、ニュイテジェール https://ameblo.jp/nuit-et-jour/ と出会ったので、ここをよく利用するようになった。その後この界隈にもさまざなパン屋さんができたし、また個人的にも一時期シナモンパンとか、餡バターとかにハマって、いろいろとお店を探した。

でも、いろいろと回って、一回り。結局ニュイテジェールがやはり好みである。こちらの天然酵母のパンを薄く切って、トースターでちょっと焼いて、何かを付けて、というのが一番である。

5FDDFBEF-C2FB-4FCC-A5C0-61B533AA0A0E (943x1280)

土曜日に、友人からこのパンもいいかもと紹介いただいた。で、早速日曜日に出かける。

DSCN1703 (1280x960)

これだけ手に入れいれた。こんなに購入しては糖質制限なんて、また遠のいてしまうが・・・。

IMG_0054 (1280x959)

このパンを薄く切ってもらうために、出来立てのパンが冷えるのを2時間ほど待って、冷えてから切ってもらった。このパンの見た目は、あの勅使道店のパンと似ているような・・・。食べるのが楽しみである。タンドルマンはFBにHPあります。タンドルマンで検索ください。