3月、年度末で悩むのは、私だけではない。妊婦様の皆様悩まれるようで・・・。この時期、帝王切開の時期が3月がいいのか、4月2日以降がいいのかと悩まれる方も多い。さらに、今年の場合は、4月30日と、5月1日も元号の変わり目で悩まれる方も多いことでしょう。

私自身は、昭和の生まれであり、平成が変われば、大昔の人というイメージになってしまうかもしれないなとも思いつつも、今更どうこうできることではないし、さしあたり、判断を誤らずに診療ができればそれはそれで構わないかな、と思っている。ぼけずに、体を大切に使うことが、今後の私自身の課題である。

DSCN1870 (1280x958)


で、ここ数日体調が悪かった。日曜の夜から少し変だな、と思っていた。月曜朝からのどが痛く、久しぶりに薬を飲む。いったんよくなったと思ったけれど、それから数日今度は体がだるく、水曜日には咳が出るようになった。

水曜日は、体調が良ければちょっと遠方にと思っていたが、おとなしく過ごすこととした。夜、熊本市の産婦人科医会の総会があり、これにちょっと参加して、あとはおとなしくていた。ようやく木曜の朝から体調のだるさはなくなったが、今度は咳が出るようになった。

今朝(金曜)まだ咳はでるけれど、頻度も減ったし、体調もさらに良くなった。

春は、気温の変動も大きいし、私自身の生活もお産に合わせた生活なので、必ずしも規則正しい生活が送れるわけでもない。でも、そうした生活も含めて、これが私の生きざまであり、仕事であり、と。できる限り、自分の体をいたわりながら、長く健康に維持できるように、無理のない範囲で心がけるしかないし、かりにこうやって風邪をひいたとしても、それもまた私の一面であり、休養しなさいという神様の声と考えてと。

DSCN1869 (1280x960)

このチューリップは、もともと50個の球根から始まった。咲いた後に回収して、2回目の今季、花の大小はあれども、50個くらい咲いているような気がする。これだけ群れて咲くと、なかなかいいな、と、。

DSCN1860 (1280x961)


そして屋上ではついに発芽を確認した。これが枝豆になるのは、あと70日くらいかかるかな。