今日は好天かな、と。となればバラも一層咲き始めることでしょうし、芍薬もそろそろ咲くかもしれない。あれこれやっているうちに、好みも変わる。その好みが、園芸にも出てくるわけで、少しづつ栽培する項目も変わるけれど、長く育てるものは、いったん植えれば、そうはいかない。でも、いつかは配置換えがひつようになるかもしれないな、と裏庭を見るたびに思う。

DSCN2284 (1280x960)

こちらは裏庭の芍薬。赤と白とピンクの3種類であるけれど、白とはいえ内部に赤いものも混じる。そして、芍薬がにぎわいだすと、この葉っぱも茂ってくるので、そろそろ庭のお手入れをしなくては、と思う。配置換えも必要であるが、私の趣味の枝豆をさっさと植えないと、梅雨前の収穫に間に合わない。
DSCN2277 (1280x960)

好天が続き、フェンス沿いでも赤白オレンジと咲いてきた。

DSCN2279 (1280x960)

これらの二種は微香性だったかとおもうけれど、結構咲いてきたので、これらの周りはいい香りが漂う。

DSCN2282 (1280x961)

こちらも少し漂う。

DSCN2280 (1280x960)

DSCN2276 (1280x960)

これとこれは、あまり香りがないような・・・。

DSCN2270 (1280x925)

そしてこれが最高。さすがブルー系統である。

DSCN2271 (1280x961)

クリニックの国体通りからの進入路の左側、ウィメンズクリニックグリーンヒルの立て看板の横に3本植えています。私の一番のお気に入りです。