一番最初に私がブログを開設したのは、クリニック開設前の暇な時間に、クリニックの開設を少しでもアピールするためにという不純?な動機であった。当時は、クリニックの開設のため、私個人用途と使い分けていた。しかし、だんだん面倒になったことと、ブログ運営会社の都合もあり、結果として現在はこのブログのみとなった。


とはいえ、現実には、フェイスブックでも行っているし(私個人とクリニック分)、さらにインスタもある。インスタは最近はいくつかの面倒な点もあり、クリニックのインスタは最近ご無沙汰となってしまった。


ということで、現在はこのブログ、FBの個人分とクリニック分、個人のインスタの4本立てである。朝起きて、これらを順次更新するだけでもそこそこ時間がかかるので、朝にお産が重なるときには不可である。またもっぱらインスタはスマホ片手に外出時にという仕様であるから、更新は不定期である。

まだいまいち以上にインスタは理解していないので、おかしな使い方であると思おうが、それでも続いている。

こうした一連の行為は、私なりのSNSであり、私なりの表現である。それはクリニックの宣伝という一面もあるけれど、基本は私なりの個性の表現である、と今は思っている。診療として皆様に見せる面も私であれば、こうしてブログで表現しているのも私である。いま、ここにわれ在り、というわけである。

DSCN2689 (2)

つまり、ブログが更新されている限り、ま、私は元気である、ということでもある。時たまそうした私に会いたいとクリニックにお越しになる方もいらっしゃる(先日生後1年ということでお子様と一緒にいらっしゃった母子にもお会いしました)。

私にワインをいただいたり、虎屋のお菓子をいただいたり、こうしてロイスのチョコレートをいただくこともある(糖質制限と言いながら、好物のお酒やあんこ系統・チョコレート系統は断り切れない)。

ウィメンズクリニック グリーンヒルは、基本的に私が元気な間は、やはり私が院長として切り盛りするクリニックなのでそれはそれでいいかな、と。いつまでこうしたスタイルが続けられるか自信はないが、すくなくとも、こうやって更新している限りは、クリニックで働き続けることであろう。

DSCN2693 (2)

院長に差し入れありがとうございます。でも差し入れはなくてもいいです。皆様が当院を利用いただき、何かの際に当院を思い出し、また何かの際にご利用いただけるということが、最大の信頼の証であり、それがやはり私の活力の元となります。信頼にこたえ続けよう、と。

写真は昨日いただいたロイスの生チョコ。おいしくいただいています。

DSCN2687 (2)

こちらは電動カーテンのリモコン。左側が新しく届いたもの。右の黒い方が旧タイプ。