7月4日は久しぶりに晴れ間がのぞいた。午後の診療、患者様のいない時間にちょっとカメラ片手に外に出る。今年は、クリニック隣の部分が(昨年までは畑)田んぼとなっている。

DSCN3000

この芝生の部分に立って、北の方をみると、こんな感じである。

DSCN3001

住宅街に囲まれた田んぼとなってしまった。

さて、足元に目をやると、やはりこれこれである。

DSCN3003

こちらにも。

DSCN3005

雨が続くと、にょきにょきと。

DSCN3007

こんなものある。食べられるかどうか、それはわからないが、ここ数日雨の降る間にあっという間に増えた。芝の下の土の中で眠っていたキノコの胞子がめざめた、ということであろうか。

当然草も元気である。おまけにバラも結構伸びてきた。フェンス沿いに植えているバラは、道路側に伸びて、通行中の方に万が一があると困るので、伸びすぎている枝を数本切った。帰りがけにキュウリを見ると、なかなかいい形になっている。

DSCN3012

ようやく、曲がりの少ないキュウリができた。さっそく夕食にいただこうと、診療終了後に再度訪れた時には、すでに誰かに持ち去られていた。残念。

さて、週末はまだ雨が続くとか。雨が続かなければ、草取りをしたいところであるが、どうなることやら。と同時に、雨で地盤が緩む個所もあることでしょう。みなさまご注意ください。お産でお越しの場合にはお気を付けください。