クリニックの名称である、ウィメンズクリニック グリーンヒルは、開業前に私の考えた名称である。単に産婦人科とかクリニックとか嫌だな、と。またレディースクリニックという名前(和製英語と言われている)にも少し抵抗があった。

P10000222005-10-10


ちょうど名前を考えて、あちこち見学していたころ、福岡にとあるクリニックがあった。なのでその名前いいな、と思ってそれに倣ってこのような名前とさせていただいた。ちなみにそのクリックは、現在も福岡の中央区の小笹にある。探してみれば、なるほど似たような名前と納得いただけるかもしれない。残念ながら、そのクリニックのHPに名前の由来はなかったように思うが、そのクリニックも、その名称にかける何らかの思いがあったことと思う。

時間系列でいけば、土地探しのころに名称を考え、場所が決まり、名前もそれから決まったのでは、と思う。名前をグリーンヒルとしたけれど、これは日本語にすれば、緑ヶ丘産婦人科であるけれど、あえてカタガナのままとした。さらに日本国内の産婦人科の名前を検索して、似たような名前がないかを考え、かつ産婦人科あることを明確にするために、頭をウィメンズクリニックとして、そのあとにグリーンヒルとした。

実は、グリーンヒルという名前だけで検索すれば、ゴルフ場やら様々な企業がヒットする。しかし、ウィメンズクリニック グリーンヒルとすれば、たぶん当院がきちんとヒットすると思う。

DSC_0028


そういえば、開業前にグーグルの名前検索で少しでも上位に来るようにと、私なり考えたのが、ブログとHPを私なりに開設して、お互いがリンクするようにとせっせとブログを更新していた。これは大変であった。HP2つとブログ4つくらいの記事の更新である。さらに開業前には、確かミクシーもやっていた。クリニックの知名度を上げるために、私なりにできることをということである。

本業が次第に忙しくなったこと、SNSの活動の場が少しづつ変わったこと、などより、現在はHP1つ、ブログ1つ、あとはFBで個人とクリニックで一つ、が精いっぱいとなった。インスタは残念ながらクリニックのインスタは断念した。個人のインスタはま、なんとか維持している、という程度であろうか。

DSC_0020


さて、本文に戻る。名前も決まり、設計も始まった。名称をグリーンヒルとし、ロゴも決まった。で、設計の先生にお願いして、グリーンヒルというイメージをお願いした。その結果、周囲の植栽が考慮された。芝生の庭に傾斜が付けられ、様々植栽が行われた。

しかし、残念ながら熊本の気候とそして周辺の環境との問題が、開業後植栽を変更せざるを得なくなった。個人的には白い花と甘い匂いはすきであったが、あまりに青虫が大量発生するので、姫クチナシは撤去した。さつきも日当たりが悪く、枯れるものがあり、撤去した。姫クチナシの部分は現在芝生となり、ゴールデンベアが植えれている。さつきは白い丸石が敷き詰められている。

中庭も少しイメージと離れてしまったので、数年前に植栽を少し変えた。できれば四季折々の花が咲くように、と。そして昨年、散水用の施設を設置したことで、この中庭の植栽は格段に元気になった。ということは散水がっていてしていれば、最初の植栽でもよかったのかもしれない、とも思っている。

DSC_0011

写真は、1枚目が福岡のクリニック、2枚目が姫クチナシの白い花、3枚目が開院当時に中庭。
最後の写真は、福岡で乗っていた自転車。熊本に持ってきて、駐輪場に置いていたら、取られてなくなった。鍵をかけていなかった私が悪いのであるが、この界隈にはそうした人のいない田んぼと畑だけだからと思っていた。