自分の体も修理(治療)するか、と。


半年くらい前に、部屋でガラスの器を割った。室内では素足でいることが多いので、痛いと思った時にはガラス片が右足に刺さっていた。で、できる限り除去したつもりであったが、以来右足の測定の一部分がいた。しばらくしたら、自然に皮が厚くなってとれるかな、と思っていた。


しかし、とれないどころか、最近また痛みを自覚するようになった。特に走ろうと思って、右足を付けると・・・。きちんとした靴を履いても痛い。底がラバーならいいけど。


ということで、今日意を決して、治療を考慮することとした。どこで見てもらうか、悩んで整形外科を受診することとした。そのため、妹に今日の待機をお願いして、用意をした。しかし、やはり例のごとく、陣痛や破水の妊婦さんが、現時点で3名いるという状態で、やはり今日は無理かな、と。


ま、私の足の状態は、そうすぐよくなるものでもないし、今化膿しているわけでもないので、もう少し我慢すればいいだけの話と、諦めるしかない。


そういえば、虫歯もあったような気もする。テニス肘も一進一退。最近はテニス肘のためか、両側の背筋(挙筋)の部分にも少し痛みがあるような・・・。


ま、人間ですから、すべて完璧であるはずもないし、あたえられた環境の中で、可能な範囲で。そして日々メンテナンスを、と思う。これは私自身も、クリニックも、園芸も、カメラも同じことかもしれない。

DSCN3068

これはフェンス沿いのブラックティー。咲き始めの5月ころと違って、少し明るい色である。

DSCN3069

梅雨時ためか、雨に打たれてシミができているのか、それとももともとこのような花であったのか。枯れかかったっていたブラックティーが、このように花をつけるようになった。私は、単にここに植えたて、趣味のお手入れ程度であった。もともとの花の能力、そして環境への適応、その結果この形となった、ということかな、と、。