私自身の課題として、私自身の荷重から解放され、医療(産科)に専念したいという思いがある。というか、そうでないとこれから先は診療が続けられないような気がする。そのためには、私自身の負荷をへらしたい、というように思っている。

DSCN4565

そのために、少し人材の募集が必要である。しかしその人材の募集のためには、ハローワークに行って、求人票を書いてというところから、まず始まる。が、その求人票を書くためにハローワークに行く人材が現在いない。ということで、このような事務的な仕事をこなす、私あるいはクリニック自体の事務的な仕事をこなす人材がまず必要である。いなければ、私がハローワークに行くしかないのであるが・・・


幸い、西村佳与子医師が2020年から当院での勤務時間を増やしていただけることになったので、火曜日と金曜日の午後に勤務していただく機会が増えている。基本はその空いた時間に、院長が様々な滞った事務仕事を片付けるとと同時に、院長の息抜きの時間でもあるけれど・・・。


次に、頭の痛い問題が、院内のPCの整備である。現在、PCの各種設定は、最初の設置時には業者にお願いしているが、以後は院内で基本的には対応している。ということは、その対応は私が行っているということである。できれば、ここから解放されたいな、と。ということで、PCが取り扱えて、できればレセプトまで見れるような人材が欲しいな、と。

DSCN4567

さらに言うなら、物流の管理と労務の管理できる人材も欲しいな、と。現在、私がちょびちょびと片手間にこなしているけれど、これはぜひとも必要である。

そして院内の看護部門、医療事務部門、調理部門、清掃部門なのでの補充と強化が必要であるとも思っている。これは私のというより、クリニック自体の体制の強化という意味合いであるけれど・・・

ということで皆様の中でそうした方面で、クリニックに貢献をと思われる方は、どうぞクリニックまで連絡をいただければありがたいことである。

これらの強化を図ることで、今後クリニックがより安定して、そして私自身も産科診療に専念することであといくばくか、元気に診療を続けられることが、私にとっても、クリニックにとっても、そしてクリニックにお越しになる皆様にとっても一番ではないか、と思っている。

DSCN4566

写真はクリニック2階の吹き抜けの日当たりのいい部分で、まだ咲いている日日草である。このまま2月も通して咲き続けてくれればいいな、と願っているが・・・。