私は大体5時ごろ起きて、最初にコーヒーを入れて、カエフォレにして飲みながら、メールを見て、朝日新聞のデジタル版をみて、それから仕事開始。会計の仕事、事務仕事をすませて、それからこうやってブログやFBを確認して、でひと段落。7時ごろ、病棟におりて状況を確認して、一部のお母さま(重症者)と新生児の診察を行う。で、8時ごろ食堂に行って、患者様と談笑しながら、朝食をとる。

8時40分から2階で申し送りがあって、それが終わると1階での診療開始となる。最初に病棟患者様を診て、それから外来診療の開始である。大体12時30分から13時くらいまで診療があり、それから1時間程度の昼休み。できればこの昼休みに、少々の昼寝をと心がけている。

14時から午後の外来再開し、19時に終了。外来が終われるとお疲れモードで、とても複雑なことはできない。必要最小限にとどめ、あとはぼーっとして、食事をして、テレビでも見て、22時ごろ就寝となる。

夜の19時から22時までが正味のリラックスタイムであり、ここで程よくリラックスできないと、翌日にこたえるので、大切な時間でもある。

DSCN4833

日課はあくまでも日課であり、祭日や日曜、あるいは佳与子医師が診療をしている間は、いくつかのたまった雑事(会計の締め、各種報告、ほかの事務作業、支払い業務)などを行う。で、大体、日曜祭日の午後には少し時間ができるので、その時にちょっと何かをする、ということになる。

当然お産が本業であるので、お産優先。お産が入れば、これらの定型的業務は吹っ飛んで、お産が中心である。産後の診察、新生児の診察、そして場合によれば、搬送などの業務が優先される。しかし、何分60前の体力なので、休みなしには働けない。適度に休みながら、とおもうわけで、そうした点からも私自身のリラックスタイムは必要である。

DSCN4832

さて、これは昨年購入した椿である。赤と白の交錯する椿で、期待して購入した。早く咲かないかなと、2階の吹き抜けの暖房の利く部分に置いていた。しかし、一向に咲かず、そしてつぼみのまま落ちていく。なぜ?暖かすぎるから?とベランダの部分に1か月ほど放置していたら、この寒さのせいかようやく一輪咲いた。ほかにも咲きそうなつぼみもある。やはり椿には寒さが必要、ということか。

DSCN4830

その隣にあるのが、私の今年のお目当てのブルーコーナー。ブルームーンも掘り上げて置いてみた。枯れないといいけれど。そして左端の小さい鉢は、ステンレススチール。新芽が出てしまったので、もう少しあ叩なってから、地植えをしようと思っている。