バラは基本的に挿し木で増やすと聞く。選定したときにあまった枝をこれまでに数回挿し木を試みたが、1本だけ成功して、そして枯れた。なので挿し木をあきらめて、種から育てることにした。いっぱいタネの成った新雪で挑戦した。

後で調べると、種から育てる場合、いったん20度以下の環境にさらす、とかいくつかのルールがあることをしった。でも知った時には、もう撒いていたし、幸いいくつか芽も出た。結果7本の苗ができて、これまでに2本は友人に渡した。残り5鉢

2020-06-06 08.29.07

そろそろそこそこ伸びてきたので、地植えしようかな、と思っている。さて、となると、どこにどうやって植えるか、と。

①野ばらを抜いて入れ替える。
②院内のどこかでつるバラとして巻きながら育てる。

野ばらはすぐ茂るし、とげは痛いし、置き換えるのが一番とわかっているが、せっかく植えたし、おまけに野生種とはいえ、日本の原産品だし・・・・。これだけ茂ると、さすがに情もうつる。でもお手入れ大変だし、とちょっと葛藤している。

確か巻物用のオブジェが1本余っている。ではどこに?とこちらも頭を悩ませている。

がどちらしても、2本使うのいいところで、となると3鉢は余ることになる。さてどうするか、ということで、今日からスタッフに尋ねて希望者を募ることとした。あるいは当院にご縁のある方で、この苗を希望という方がいらっしゃれば、お分けします。

2020-04-21 16.05.39

ちなみに、これはもう植えて5年くらいなるでしょうか。当院のフェンス沿いに茂っています。

2020-04-27 12.45.13

このような白が咲きます。よく咲くのですが、雨に打たれると花弁が赤くなり変色します。

さて、この白のバラがすんだら、次は、新たなバラかシャクヤクの種まきをしようかな、と。どうせどこにも行けない私ですし、種はまいて、あとは水さえ枯れないようにしておけばいいのなら、可能かな、と。