私自身の以前のイメージでは、早良区は百道に代表されるように都会的な香りの漂う地区である、と思っていた。しかし実際に住んでみると、確かに百道はそうした場所ではあるが・・・。

P10000452005-10-20

百道にある図書館。実はここでジェフリーディーバの本に出合った。エンプティチェアを借りたような気がする。早良区のバスセンターにも確か、図書館の分館があって、ジェフリーディーバーを求めて探し回った。

今であれば、アマゾンで検索、カートに入れる、あるいはキンドルで読むというところであろうけれど・・・

P10000492005-10-20

博物館。確か一度、人体という展示会を見に行ったような気がする。

こうした場所や、大学やドームがあり、医療センターもあり、華やかな街である。

P1000686

百道のビーチでは、いつも誰かこうやってプレーをしていた。帰りがけにホテルハイアットの紅茶屋さんで紅茶を購入していた。

P1000691


P1000693

自転車でこれらのところを目的に動くと、結構その途中にさまざまなことに気が付くわけで、昔の百道の松林や堤防の痕跡があったり、ドームの向こう側に小さな漁港があって、そこで土曜日にの午後に小さな魚市場が開かれていて、華やかな部分もあれば、生活の香りの漂う場所もあった。

ちなみに、私の住んでいた場所は、室見と藤崎であって、百道はちょっと遠い。百道自体は地下鉄が通っているわけではないので、車か公共のバスを使うか、そして私のように自転車でいくか、ということになる。潮の香、そして様々な生活の香りをかぐこと、それらがすべて発見であり、私はもっぱら自転車であった。