前回の9号も強力な台風であったらしいが、進路の都合上当院にはあまり影響はなかった。しかし、今回の台風10号は、9月7日早朝から午後にかけて、九州の西を通過することが予想され、場合によっては九州上陸の可能性もあると聞く。9月4日は1日診療が忙しく、スタッフから台風のことをあれこれ言われても、私がよく理解していなかった。で4日の夜よく考えてみたら、大変なことであると改めて思った。

2020-08-01 07.06.53

通過する時間帯は9月7日朝、そして台風の東側は強風が吹き荒れることが予想される。その結果、停電や飛んできたものによる器物の損傷が予想される。ということで、停電対策、非常用備品の対策、戸締り、外部の置物の安全な場所への退避が必要である。が、もっと重要なことがあった。

それは当院は基本的に24時間営業であるので(分娩を取り扱う施設としてという意味である)、スタッフが常勤している。で、そのスタッフがどうやって台風のさなかに通勤するのか、と。これはよく考えなくてはならない。スタッフが来なければ、私一人では何もできない。スタッフの安全を守りながら確保するのか、と。現在、月曜日にスタッフに最小限当院で日曜夜から待機いただくことを検討しているが・・・。

幸いに、食材や水は十分量にある。今更買いだめに行く必要はない。また非常電源も、一部の施設を対象に使える。LPガスは十分量ある。ここら辺は熊本地震の教訓がある。おまけに台風であれば、いつかは行き過ぎるはずであるし・・・・。とは思うが、何が起こるかわからないのが世の中である。十分に用意していたとしても、時に何かが起こるものでもある。


2020-08-01 07.06.33

さて、今日はまだ土曜日、まだできることがある。しかし、私の頭の中では、台風が来てブドウがなくなったらいやだから、今日の午後益城に行こうかな、などとお気楽に考えている私がいるのである。

この週末、荒れ果てた裏庭の整備にと思っていたが、これはあきらめることとする。台風が来て、缶詰め状態で、そして私に与えられた課題は、レセプト業務と厚労省の患者調査と、やることはちゃんとある。また、今週も仕事三昧である。でも、その前に、ブドウと、そして趣味の調理でも、と。

2020-08-24 06.38.29

今咲いているバラも、この台風で・・・。でもしばらくすればまた新しいつぼみが開くことであろう。日々のコツコツとした営みで。