2014年12月

 ようやく新しいパソコンにも慣れてきた。8.1の画面にも慣れてきた。きっと便利な機能がいくつもあるのであろうが、やはり7の画面のほうがまだ使いやすい。基本的な操作に慣れてくると、確かに今のパソコンの速さがよくわかる。メールにしても、エクセルにしても、ファイル検索にしても、現時点ではストレスもない。旧パソコン(エプソン)の砂時計マークの高頻度出現に比べれば、ありがたい限りである。
 
 さて、そうなるとそろそろ次の段階である。ネットワーク認識、HDの整理、そしてさらに旧DELLパソコンからの移植という大物である。やはりパソコンに本格的に取り組まなくてはならない。しかしその前に、メール内の重複したメールの整理をしないと、どこに何があるかわからない、と。やることはいっぱいである。

IMG_0097

 きっと巷では、クリスマスソングが流れ、赤と緑の組み合わせを随所でみるところであろう。また忘年会のシーズンでもある。しかし、熊本市の東の外れに位置するクリニックから目に届く風景がそう変わるはずもなく、また連日の夜間呼び出しのおかげで、夜10時には就寝、その結果また早く目が覚めるという生活スタイルが確立してしまった今、社会一般の生活からは離れてスタンドアローンでやっているようなものである。ま、これは今に始まったことではないが、12月にってからお産が立て込んでいて、今は特にそう感じる。

 とはいえ、季節感の表示は大切なことであり、今年はスタッフが気を利かせて12月になったら、ツリーが飾られていた。そして友人からシクラメンも届いた。シクラメンについてもいろいろと学んだ。結論として、寒くて日が高いところから当たるところがいい、というのが私の持論であるので、この玄関に置いた。もう一鉢は、受付の前の棚の上に。

 できれば春まで持ってほしいけれども、どうなるか・・・。そういえば最近自分の時間がパソコンにとられることと、外が寒いこともあり、趣味の園芸ができないな・・。やりたいことが一つまだ残っている。バラを何とか接ぎ木したいとづって思っていて、このような季節になってしまった。あまりに寒いので、接ぎ木よりも、バラの保護を考えるべきかもしれない。

 それから私の体のメンテナンスも。いったん体重は少し落ちたが、最近の不養生でもともどっているような。できれば走りたいが、本業が忙しいことと、足の古傷で膝が響く。となるとやはりピラティスであるが、これもやはり相当の覚悟をしないと再開できない。

 言い出せばきりのないことでもある。やれるところから、と。さて今日は帝王切開にならなければいいが。

 ようやく新しいパソコンが作動するようになった。ワード、エクセル、エクスプローラー、画像処理、音楽、メールソフトと使えるようになった。しかしウィンドウズ8.1の使い勝手がまだわからず、混乱するばかりである。ウィンドウズ7の時も慣れるまで時間がかかったし、仕方がないとは分かっていても、うーん・・・・。

 いくつかの解決すべき問題は、まだ残っていて、残念ながら、旧パソコン(エプソン)を修理に出すわけにはいかない。この新しいパソコン(パソコン工房)で作業をしていると、いかに旧パソコンが不安定か、よくわかる。しかしまだ修理に出せないのがつらいところである。ダウンする前に、最低限の作業を仕上げなくてはならない。最大の課題は、恒例の月末行事である。

 私にとって、メールソフトはいろいろな方との交流のあかしであり、そこに様々な経験が残っているので、メールの履歴は残したい。そのためにあれこれ工夫して、ようやく旧パソコンからの移植はできたのである。しかしあれこれやったので、重複したメールが多数残ってしまった。この整理がなかなか大変である。こんなことならと思わないでもないが、やってしまったものは仕方がない。

 でもこれで移植ができたなら、さらに旧旧パソコン(デル)からのメールの移植に取り掛からなくてはならない。これは開業当初からのメールが残っている。さらに余裕があれば旧旧旧パソコン(エプソンのノートブック)からの移植を試みたいが、これは起動HDがねむってしまったので、私の手には負えない。直接HD自体を移植という手段となり、そのためにはリカバリーのFDが必要である。しかしいまさらFDを手に入れる方法も、FD用のドライブを手に入れる方法もない。となると、専門の業者か、エプソンに直接依頼するしかない。このパソコンに眠っているデーターは、たぶんファイルメーカーというソフトが必要である。これも頭の痛い問題であるが。

 このような状況でどこまでやれるか、どこまでやるか、と。おまけにというか、本業も最近はなかなか忙しい。病棟はここ1週間、結構にぎわっている。私は相変わらずの監禁状態である。それに古傷の再発でジョギングも難しい。

IMG_0060

最近はまっているのが、冷凍餃子。各社から取り寄せていたら、結構な数になった。冷凍庫の邪魔になるので、連日のように焼いていたら、少し焼き加減がわかってきた。まだ私の好きな餃子屋さんのようにぱりぱりとまではいかないが、少しは食べられるようになってきた。
IMG_0061


これもまたやって覚えるしかない。いつの日か、弐ノ弐のような餃子になることを願って、と。でもやはりアツアツをビールもどき(ビールテイスト飲料)でほおばる、これが一番である。


 ようやく新しいパソコンが作動した。メールのやり取りもできるようなった。ブログへの書き込みも可能となった。写真の編集もできるようになった。ほかにいくつかの仕事もあったこと、お産になりそうな患者さんがいたこと、など一日パソコンの前に座っていたので、結局新しい環境適応という仕事もできた。

 しかし、考えてみたら、ウィンドウズ8.1とエクスプロラー11であった。これはまた作動の確認されていないいくつかの問題があることに気付いた。ネットバンキングへの不安もあったが、根本的にこのブログの書き込みが不安定となった。困った・・・・。どうするか、ということで、まだまだ不安定な日々は続く。
 
 IMG_0041

 さて、写真は外来の診察室2。現在診察室には、パソコンのモニター26インチ?とキーボードが鎮座する。このモニターの上に3個のモニターがあり、呼び出し状況、分娩監視画像、パソコン取り込み画像を提示する、というのが本来の役目であった。しかし、初代パソコンを更新したさいに、いくつかの問題が生じたので、現在上の右側と真ん中のモニターは真っ黒のまま(つまり作動していない)である。

 これ以外にも、この診察室は私ように、左マウスとしている。つまり左手でマウスを使い、テンキーやりターンキーほかは右手でということにしている。少しでも仕事がはかどるようにという思惑である。

 さてこのような形でクリニックの現況を少しずつ述べていきたい。使っているうちに、このパソコンの問題も少しづつ解決していくといいな、と。

メールサーバーの受診はできるようになったが、送信ができない。大量送信の報いである。

私の言い分としては、開封確認のメール設定をしたのは私ではない、あらたにパソコンの設定をして、アウトルックを立ち上げ、メールサーバーにアクセスしたら、過去1年分の残っていたメール(以前はウィンドウズライブであったが、今回はアウトルックなので、サーバーに残っていたメールがすべて受診された)についていた、開封確認のメールの数が多すぎた。

この開封確認のメールが送信フォルダーに残っているうちに削除に気が付けばよかったのであるが、どうもそれに気づかなかった。メールソフトの送受信中に、サーバーの利用停止となったようで、どうもメールソフトの送信作業が中断されていたので、メールソフトを立ち上げたときに、その中断作業を再開し、再度利用停止を言い渡されたような、気がする。

さてこれで数日間のアクセスしない時間の間に、復旧させてくれればいいのであるが、だめならメールの設定を根本からかえなくてはならない。面倒である。身から出たさびではあるが・・・・。やはりこの開封確認のメールが恨めしい。今後開封確認のメールは受信拒否にしたいものである。

ということで、このブログは相変わらず壊れたパソコンで書いている。いつ暴走するかわからない不安定な状態であるが、メールが使えない現況では幾人かに相談することもできず、そのままの状態である。仕方がないので、Gmailを使っているが、これはまた慣れない環境で・・・・。

物は考え様で、これをいい機会にとは思うようにしている。今の環境を乗り越えることで前向きにとらえないと、このパソコンの前に座るだけで憂鬱な現況からおさらばできない。まずはメールソフトの使用再開、そしてサーバーへのアクセス制限の解除、過去のメールとエクスプロラーのお気に入りの移植、そして会計ソフト移植、12月の各種インターネットバンキングによる支払、ここまでできれば、パソコンは修理に出せる。しかしそのころにはたぶん年末で、修理は受けられないだろうな・・・・。

やはり1月まで綱渡り状態かもと半ば覚悟している。

 カメラも壊れた。クリニックの乾燥機も壊れた。そしてこの遅いパソコン・・・。しかしそうした中で、レセプトは終わった。病床機能報告もなんとかできた。となると、やるしかない。

 まず、昨日ヤマダ電機に行ってデジカメを購入。さっそく今朝から使うが、まだ慣れない。ということで、ニコンV2は修理に出した。壊れた乾燥機も修理を依頼した。病床機能報告の簡易書留を出して、両親学級に出席。その後業者の方との面談。その間にお産が二つ。午後は帝王切開、そして賞与明細をスタッフに渡す。これで今日の仕事は一応終了。まだお産になりそうな人はいるが、それは明日のことかな、。

 朝から暇な時間にと新規パソコン作動していた。しかしどうもwebメールの設定がわからず、袋小路で詰まった。幸いにプレインストールでソフトがいくつか入れてもらっていたので、ノートンとオフィスのアクチベートを行って、アウトルックのアカウントの設定をして、とここまではうまくいった。

 しかし、しかし・・・・。ふと見ると、プロバイダーからメール停止のお知らせがきていた。なぜ?私が大量のメールを出してサーバーの容量を超えると、と。そうした覚えはない。ただ、このアウトルックを稼働させて、メールの送受信を行うと、過去のメールサーバーに残っていたここ1年の2000通くらいのメールが届いた。

 問題はこの2000通の中に開封確認のメールが大量に含まれていたことであった。つまり、そうとは知らずに届いたメールをすべて開封とすれば、大量の開封確認メールが私から発生するという図式である。7.1なら、まだ開封確認のメールの削除法もわかる。しかし8.1では使い始めのようなもので、使い勝手が違ってよくわからない。あーあー・・・・。

 明日OCNに釈明のメールを送るつもりであるが、理解いただけるかどうか・・・。

また本来なら新しいパソコンで、この記事も書くつもりであったが、写真の調整や、エクスプロラーのお気に入りの移植までまだ手が回らないので、もうしばらくは、このままである。本当なら、さっさとこのパソコンの修理に出したいのであるが・・・。いくつかの出せない理由がある。それに今出すと、最悪の場合、年越しとなる可能性がある。そうなるとまた別問題も生じる。ということでもうしばらくこの面倒な2台のパソコン並行作業で、年明けに修理かな、と。

↑このページのトップヘ