2015年01月

基本的には中華料理は好きな分野である。で、クリニックの前に私の好きな中華料理屋さんがあった。以前勤めていた日赤時代からのお付き合いなのであるが、その中華料理屋さん”香味彩”が昨年の12月に閉店した。理由はわからないが、約18年のご愛顧に感謝します、と言葉があった。この18年は、移転する前の小峯にあった期間も含めてということだから、私の日赤時代とかぶることになる。

この近くには、ほかにも数件中華料理屋さんがあったが、1件も閉店取り壊され、1件も今は閉店後パン屋さんになった。代わりに新たな1件があるのであるが、どうもそこは好きになれないので、困った。それに少し遠い。

香味彩のよかったところは、クリニックの目の前歩いて行ける、おいしい、安い、と3拍子揃っていた。極めて残念である。

DSC_3828 (640x427)

1月頃から、作業中の車が見受けられるようになり、内部に明かりがついている。大きな緑の看板も、香味彩の文字は外されたが、看板は残っている。ということは、何らかの新しいお店になるのであろう。できれば、食べ物屋さんであることを切に願うが、どうなることであろうか。

今日は水曜で、予定では何もなかった。そこで今日はちょっと銀行にいこうかな、と思っていたのであるが、朝方から陣痛と破水で3名の入院があり、目論見はあっけなく崩壊した。ということで、いつものような水曜日始まった。でもまだ生まれそうにないので、少し時間ができた。ということで、ブログを、と。

クリニックの玄関前の駐車場には、水仙の球根を植えている。1本だけ先に花芽が出たので、クリニック内に飾っていたら、翌日にはこのような状態に。ということは、やはり外は日が当たっても、寒いのであろうと、今さらながら1月末であることを痛感する。

DSC_3837 (640x427)

そういえば、ここ数日はインフルエンザも少ないが、先週まではインフルエンザの方も多かった。産科というは考えてみれば、不思議なところで、病気ではない健常な妊婦様の集まる場所であるから、本来感染症のなどの病気の人は少ない。それでも、やはりこの時期は通院されている妊婦様が、風邪ひいた、熱が出た、下痢になった、咳が続く、と季節がらの病気も多い。私としては、クリニックで可能な限りは対応させていただくが、やはり重症化した場合には、専門医に送ることも多い。

あくまでも個人的な感想であるが、こうした季節がらの病気とは、最終的には本人の体調管理が一番であるので、十分な休養と栄養管理と思っている。つまり、十分に寝て、休養と栄養が十分であれば、薬はそうはいらないのでは、と思っている。だから、私自身が薬を使うこともあまりないような気もする。

そう考えれば、睡眠不足が大敵であるが、これは仕事柄避けられないこともあって・・・・。今晩は眠れるであろうか?まだ残念ながら3名中1名も生まれていない。

DSC_3840 (640x427)


先日のシナモンロールの話である。現時点ではスタバのシナモンロールが1番(写真右)であった。まだて召していないお店もあるので私なりの暫定1位である。ちなみに、暫定2位は、同じくスタバのシナモンスコーン(写真左)となった。スタバはポイントが高い。暫定3位はポンパドールのシナモンロールか、グーチョキパンのシナモンロールである。

ただ購入すると食べたくなるのが人情。そうなると間食が増えるわけで、これは困った副産物。もう少し小さいといいのですが、そうなるとまた食べた感触も異なるような・・・・・。

新たなるシナモンロールの旅は続く。

.................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................0

今年はインフルエンザが大流行。各地からいろいろな話が入ってきます。幸い、現在私自身の体調は良好な状態を保っていますが、私が鉄人であるはずもなく、どこかで体調を崩すであろうけれども、できればインフルエンザで体調を崩すことがないように、と勤めています。

インフルエンザに関しては、ワクチンを接種したからかからないというものではないので、この時期、熱と咳があればまずはインフルエンザ検査をするようにしています。そしてインフルエンザと診断されれば、早めにインフルエンザ治療薬を使います。

インフルエンザ治療薬が無い時代は、従来の治療薬と本人の体力で直していたはずですが、こうした治療薬が出てきたことと、致死性の高いインフルエンザの話が出たころから、インフルエンザ治療薬が主流となったような気がします。

問題は、出産直前の妊婦様と、産後の授乳中のお母様の対応に苦慮します。お腹が大きい状態で咳が続くと、十分な呼吸ができず時に呼吸不全の状態から重症化します。また出産前後で陣痛が来ればさらに大変なことなります。果たして出産可能か、と。

生まれたら、今度は新生児への対応をどうするか、と。インフルエンザの感染経路を考慮すれば、生まれた新生児を、インフルエンザ発症中の方から隔離する形とせざるを得ません。新生児のインフルエンザ、さらにインフルエンザ脳症となると、考えたくもない事態で、そうなるとNICUに送らざるを得ませんが、感染症の入院に関してはどこもいい顔をしません。

またお母さんがインフルエンザであれば、その家族の中にもほかにインフルエンザの方がいるはずで、中にはまだ潜伏期の方もいるかもしれない。そうした方々と新生児を接することは危険なので、となると、生まれた新生児に触ることができるのは、直近でインフルエンザにすでにかかって治った人ということになるかな、と。

DSC_3732 (640x427)

インフルエンザ、どうして毎年こうも流行するのか、不思議といえば、不思議です。冬になるとどこからともなく、現れて、暖かくなると日が消えていきます。渡り鳥が運んでくるという話もありますが、そうなると、夏場は寒い南半球か、高山か極地でいきのこっているのか、と。

さて、寒くなる前に、この寒い時期に食べようと植えた白菜ですが、まだ葉っぱだけが広がっているだけで白菜らしからぬ状態です。この裏庭は日当たりが悪いので・・・。


DSC_3730 (640x427)

こちらはキャベツ。こっちは少しキャベツらしくなってきた。果たしてキャベツとして収穫できるのは、いつになるやら・・・。

最近の一連の私個人の一連の流れで、整理したことがいくつか(実は、そまだ現在も整理中であるわけであるが・・)。

①禁酒
続いているようで、都合の悪いときに途切れている。ま、仕方がない。営業上ということもあれば、単に私ががんまできなくて、とういこともある。ただ確実に飲む量は減った。残ったお酒が邪魔で、これもまた仕方がない。

②ダイエット
3kg位減った。といっても元が85kg近くあったわけで・・・・。体重計も乗る時間で異なるようで・・。ただ3kg減ってからは減らない。しかし開業当初はまだ70kg台であったわけで、そして私自身のためにはできれば70kg前半を目指したいと思っている。

③ジョギング
運動公園の入り口までの片道3.7km、往復7.5km。時にまだ走っています。一時期膝が悪くなって(エアロバイクと畳での胡坐生活が一因かと)、走るのをためらっていましたが、ようやくOk

④コーヒー
綿他紙場合、コーヒーはカフェオーレ。そうなると当然牛乳を消費するわけで、ダイエットと関連連して、各種食材の見直しから、控えていた。しかし、やはりコーヒーとは離れられないことを痛感した(中学生生活以来のお付き合いである)。ということでコーヒー復活。そこでいろいろな豆やワンカップ方式のコーヒーをためした。そして、結局従来通りのスタイルとなる。

DSC_3819 (640x427)

やっぱり私はこれでなくっちゃ。豆をひいて、少し濃ゆ目にドリップで。仕上げは牛乳でと。豆も一昨日に届きました。なお、紅茶やお茶も飲まないわけではないが、やはり朝はコーヒーである。

⑤スイーツ
これはダイエットの敵というこで、節制をしていた。しかし、シナモンロールの話前くらいからやはりこれも断念。そしてシナモンロールではまるということは、食べるということとなり・・・・。パン屋さんに行けば思わす余計なものを買ってしまう、これは常でありまして・・・。そしてその流れで久しぶりに購入。

DSC_3805 (640x427)

やっぱりこれも必需品。疲れたときに、これをちょっとトースターで焼いてカリカリの皮のアツアツを。この場合はやはり日本茶がほしい。久しぶりに購入。お値段が1個100円となっていた。

⑥パソコン
 12月以来の懸案である。まず遅かったエプソンのパソコンは、12月末にエプソンに修理依頼。その間に現時点で使用するウィンドウズ8.1のパソコンを導入。ようやく少し慣れた。慣れたが、まだ十分ではないが、それは順二と。問題は、旧パソコン(修理に出さなかったデルのパソコン)のデーターの移植作業が残っている。これが懸案。でもこのパソコンには記帳はメールのやり取りや、開業当初のデーターも残っている。感嘆に移せるものは移しているが、移せなかったものをどうやって移植するか。それが済まないと廃棄できない。さらに言えば、もう一台古いノートパソコンもある。これは起動ディスクが完全にダメになっているので、困った・・・・。

なお、エプソンのウインドウズ7のパソコンは帰ってきた。が、帰ってきたら、別人になっていた。つまり、HDの丸ごと交換ということは、初期出荷状態に戻ったということである。その設定に悪戦苦闘しながら、ようやく使えるようになった。でも今ではすでに別なパソコンがあるわけであるから、予備のパソコンとなった。

こうした一連の流れで、これまで使っていた外付けHDの問題も浮上。これらも整理しなくてはならない。またさらに問題を複雑にしていたHPのパソコンも、この一連の流れの中でようやく片が付いた。


⑦余談
この一連の流れの中で、ものの整理という問題が浮上した。これは長年の懸案でもあるが・・・。本当に一部だけ整理したら、あらこれが見つかった、ということもままあった。お宝発見である。ということで、今後も整理整頓を続ければ、新たなお宝発見につなることであろう。




開業すれば、知識はいつのまにやら色あせていくもので、それを時々メンテナンスすることが大切であり、そのための各種の学会やら講習会の参加、となります。本で読むことも大切ですが、最近本は小説ばかり・・・で、と。また、最近の自分自身の状況から、好天の下での外出にはたのしみもあります。

DSC_3813 (640x427)

天気が良いとやはりオープンでと。寒いのですが、やはりこの光景がたまらない。空を見上げれば

DSC_3812 (640x427)

見上げるだけでこの世界はやはりいいな、と。

熊大に朝から昼までいました。昼食場所をさがしていると、なんとここでもシナモンロール発見。タリーズのお店にありました。帰りがけにまたパン屋さんを巡って、もう一つゲット。しかし、別なパン屋さんでは作っていなかった。

シナモンロールやはり流行ってはいないのでしょう。ただ-コーヒー屋さんでは定番商品?保存がきくからな、とも思いますが・・・。

DSC_3816 (640x427)


↑このページのトップヘ