2015年08月

台風のおかげか、ここ数日やや過ごしやすい。それに雨模様が多いということも・・・。台風前まで、少し湿り気が少ないな、と思っていたことと繁りすぎた樹木の剪定と考えればそれはそれでいいと思うことにした。

なお、木々はあちこちで丸坊主となり、枝も折れている。木をすみかとしている鳩も家つくりを開始したようである。葉っぱがスカスカなので、巣丸見えである。私も庭仕事を再開といきたかったのであるが、雨模様もありちょっとだけ。

先日友人宅を訪問した。彼の家の庭にも、選定されたバラの鉢がたくさんあった。台風の影響で枝が折れたのですっきりさせた、と。どこも同じである。そして彼の家もやはりバラであったか、と。

クリニック内のバラもダメージを受けた。今朝見に行くと、新芽が少し。再生re-bornである。まさにそう思う。これが日々の営みであり、自然の営みなのであろう。

DSC_5421 (640x426)

写真は台風の被害を受けなかった(まだ苗が小さかったので)家庭菜園である。ここにあれを植えて、これを植えて、糠床に使用と、妄想たくましく過ごしている。



被害というものは、時間の経過とともに明らかになってくる。直後は気づかなかった。しかし、使っているうちにこれはどうも・・・と。

思ったほど被害はなかった、と思っていたし、外見上そう大きな変化はない。院内の植栽が、すべて丸坊主になって、少し木が傾いて、窓と壁が土と葉っぱで汚れている。一部の備品が飛んでなくなった(行方不明、回収できるものは改修した)。看板も無事であるし、窓ガラスも割れていない。(車の車庫の屋根が一部破損したが、車は無傷のようである)

しかし、台風が契機となって、冷房が1台不調となった。たぶん室外機が不良である。クリニック設置後7年であるから、そろそろ壊れても不思議はない。ただ、問題はどこの冷房装置が壊れたか、ということと、その修理がいつになるか、わからないということである。

たぶん県内あちこちで被害が出て、業者の方はてんてこ舞いであろう。ようやく3日後の今日に調査に来てくれる。で、部品を頼むことができれば修理可能である、不可であれば機器の丸ごとの交換である。部品にしても、本体にしても、いったい期間とお金はいくらかかるやら・・・。ちなみに、これは火災保険の対象になるのか、とも思う。

DSC_5420 (640x421)

当院の屋上設置のテレビアンテナは、傾かなかった。でもということは、この設置部分の根元にヒビがないか、ちょっと心配である。

DSC_5418 (640x425)

周囲を見渡す限りは、大きな破損はない。前川珈琲の看板の一部が剥げていた。

DSC_5417 (640x426)

こちらの方向も、きっと大なり小なり、被害があることであろう。

週末は、修理の確認と庭の手入れと思っていたが、天気が悪い。

昨日のブログは、書いたあとに、院内の見回りに出た。で、よく見るとこのような光景があった。

DSC_5404 (640x427)

まだ風が強いので、外に出るわけにもいかず、3階のレストランの窓越しに。

クリニックの前にリンガーハットがある。その歩道の部分に街路樹がある。早春にあっというまに早変わりする木であった(種類はしらない)。それが横倒しに。結果として、国体どおりは、片側の1車線(手前の部分のみ)の通行可能な状態で、警察の方が注意を呼び掛けていた。

で、さらによく見ると、リンガハットの黄色の看板。これもうまく回転していない。確か数年前の台風で動かなくなって、今年から修理が終わりようやく回りだしたのに、また壊れてしまったようである。

クリニックの被害はこれから確認する。昨日のコンポストの蓋も飛んでしまったが、回収できた。樹木の葉っぱがほとんどなくなったことは確認した。

今朝4時に目が覚めた。自然に目が覚めた、と思っていたが、どうも車の出入りがあったらしい。私は建物の4階に住んでいるので、夜間・早朝に車の出入りがあると、音が届く。で、無痛分娩希望ということで、呼ばれて硬膜外麻酔の手技を実施、それから部屋に戻る。

風の音と強風時の建物の揺れを感じる。こりゃ台風来襲と。ま、そうした中、患者様は無事にお越しいただいて、何よりであった。5時から6時が風が強く、その後風は弱まり、今は雨が強くなった。ということは、どうも通り過ぎたのであろうか。

あとは当院も含めて、各地の被害が少ないことを願うばかりである。さすがに今外に出て、被害を確認しようとは思わないが・・。

DSC_5315 (640x424)

裏の庭の雑草をとって、すっきりした。問題はこの雑草の処理である。ということで、雑草用にコンポストを購入した。

DSC_5316 (640x427)

危惧していたのであるが、この駐車場はよく中学生が通る。ごみ入れならなければいい、とおもっていたら、やはり空き缶が投かんされていた。

今朝よく見ると、どうも蓋がない。飛ばされてしまったようで・・・。探しに行かなくてはならないが、もう少し風が落ち着いてからにしたい。

日曜、月曜、火曜と毎日草木も眠る丑三つ時に起こされた。で、今日こそは寝ようと思って水曜と木曜と起こされることはなかった(とはいえお産は早朝にあった)。しかし、眠れなかった。

丑三つ時になると、目が覚めるのである。せっかくはまって寝たのに、目が覚めてしまうのである。困った。翌日の仕事に差しさわりが出る、とわかっていても、眠れない。仕方がないので、起きて、事務仕事をして、本でも読んで、ようやく眠るという生活がここ2日ほど。

体内リズムがくるってしまったのか。あるいは疲れすぎて眠れないのか、どうも腰が重く、体がだるい。何らかの形でリフレッシュが必要であろうと、理解はしているが、諸事情もあり、手持ちのカードで対応するしかない。

それこそ、童心に帰って遊びまわって、くたくたになって眠りに落ちたいところである。この週末どうするかな、と計画中。

DSC_5352 (640x427)

写真は先日の潮井神社である。

きっと水は冷たかろうと、手を付けなかった。よく見ると鯉が泳いでいる。そして場違いな、ヤシ?シュロ?の木もある。

さらに目を転じると素麺と川魚料理のお店もあった。でもお客はいなかった。

DSC_5353 (640x426)

周辺の道路が反対側から整備中であった。数年後にはもう少し観光地になっているかもしれない。

↑このページのトップヘ