2017年01月

クリニックは4階建てである。周辺は農地なので、この界隈の日当たりの要因は、当院の建物となる。建物の北側に駐車場が存在するが、その片隅に院長趣味の裏庭がある。この裏庭は、冬場は建物日陰となり、日照時間が限られる。ようやくそのことに思い至った。

DSCN3633 (640x480)

去年の秋口からビオラを植えていたので、少しは大きくなったけれども、水仙はまだ咲かない。

一方同じ水仙ながら、建物の南側で道路に面したほうはもうすでに咲いている。(なお、この道路沿いの部分は、市の管轄部分で雑草が茂っていたので、私がこっそりお手入れして、植えた)

DSCN3618 (640x480)

冬場の日当たりという条件は大切な要因である。そしてクリニックの周辺を見渡せば、日当たり以外にもいくつかの要因があるような気がする。そこら辺を理解していないので、植物が育たないあるいは枯れていくのであろうと、思う。

そうしたことを少しずつ理解して、試行錯誤で、少しづつ理想の庭づくりへとすすむのかな、と。

DSCN3624 (640x480)

これは建物の南側に植えた白梅。一時期、芝刈りの際に幹が切られて、もう駄目かと思っていたら、復活し、ここまで大きくなった。しかし、昨年は一輪しか咲かなかった。

DSCN3626 (640x480)

今年は花芽がこれだけついている。きっとたくさん咲いてくれることであろう。寒い時期に、凛とした香りが漂う、そうあってほしいものである。

そういえば、中庭の蝋梅はもう咲いていた。最近、工事の都合で中庭に入りにくくなり、蝋梅の観察が遅れてしまった。


そういえば水炊きも福岡で好きになった。


実は水炊きに関しては、小さい頃の思い出があって、あまり好きではなかった。実家で私が幼少時には水炊きやすき焼きなどが時にテーブルに出ていた。すき焼きは牛肉で甘かったこともあり好んでいたが、水炊きは鳥でいつもポン酢であり、おまけに鶏肉は煮過ぎると固くなるので、あまりいい印象はなかった。


しかし、福岡で水炊き屋さんで食べると、どれもおいしかった。その原因として、専門店なので、味が他院つにならないような工夫もあるし、また鳥をゆですぎる前に食べる、ということもある。そしてたぶん私自身が年を取り、酒を飲み、つまみながら食べるようになったこともあるかもしれない。以前なら単調であった味が、逆に今はその味を求めるとは不思議なことである。

そういえば、湯豆腐も好きである。湯豆腐なんて、本当に単調な味であるが、湯豆腐で一杯と、やはりお酒の力は大きい。

さらに付け加えるならば、今の私の環境も若干加味される。私は基本的にクリニックの食事の検食を行う。つまり患者様の同じものを食べている。(これは私自身がクリニックで提供される食事の検食をすることが仕事であるとおもっている)。そうなると、作られたものをオンタイムに食べることはできないので、それを時間をおいてから温めなおして食べるということになる。

つまり出来立てを食べる機会はそうはないのである。さすがに毎食いつも病院食では飽きるので、土曜の夜だけはお酒を飲みながら、好きなものを、出来立てで食べる、という次第である。

DSCN3618 (640x480)

道路沿いにの日当たりのいいところでは、もう水仙が咲いている。でも、建物日陰になる部分ではまだ咲いていない。あちこち院内を捜索したら、蝋梅ももう咲いていた。そのような季節となった。

以前福岡で5年ほど過ごした。実際に住んでみて、福岡の居心地の良さを痛感し、長居をするつもりであったのだが・・・・。それまで、水炊きやもつ鍋はあまり好物ではなかった。しかし福岡で、いろいろな機会があり、結果として福岡を離れるころには、もつ鍋水炊きが好物となった。

DSCN3640 (640x467)

開業以来に、あまり県外に出ることはあまりなくなった。当然、福岡にもつ鍋や水炊きを食べにいくことができるはずもなく、残念と思っていたら、熊本に博多風もつ鍋のお店ができた(大山)。で、しばらくはそこに通っていた。

月日が流れ、私の膝の問題が出てきた。どうも床や畳に座って膝を曲げるとその翌日には膝が痛くなる。ということで、畳に座るお店には行けなくなった。と同時に、お産の数が多くなってくると、だんだん街中に出る機会も減った。

で、大山の通販サイトからもつ鍋を取り寄せるようになった。私の場合、もつ鍋の必須品は、キャベツ、ゴボウ、豆腐、ニラ、モツ、スープという組み合わせになる。唐辛子は苦手なので使わない。ちなみに、もつ鍋の主役はキャベツも含めた野菜が主役であると個人的には思っている。だからもつ鍋というと、野菜を食べるということとなる。ニンニクもスープのみで使用し、追加しない(ニンニクは嫌いではないが、あまり使うと翌日の診療に響く)。

問題は、もつ鍋をしたら部屋に臭いがこもることである。私の部屋はクリニックの4階であるが、時にその匂い(臭い)が流れだし、階段周囲に漂う。そうなるとスタッフや患者様に院長が何を食べたかすぐわかってしまうのである。

ここ数日の寒波と、今日の好天のため、今朝は結構冷え込んでいる。霜というより、少し凍っているという感じである。耐寒品種であるはずのビオラも、どうも調子が悪いようである。

DSCN3602 (640x491)

これは数日前の日の朝の写真。最近天気が悪く、写真のストックも少ない。今日は天気が良ければ、すこし写真撮影をと思っている。

さて、冷え込めば道路が凍結する。現在の熊本の交通事情からすると、阿蘇・高森・小国・矢部方面の道路は大変なことであろう。患者様には、そうした方面からお越しの方もいらっしゃる。凍結での交通規制、そして熊本地震のために通行可能な道路が限られている現況、となれば、慢性的な交通渋滞も予想される。

皆様の交通安全を祈願申し上げます。さて、今日も一日頑張りましょう。夕方は、ささやかで穏やかな週末となることを願って。

1月18日水曜日。予定では何もなかった。で、そろそろ壊れたパソコンのDVD(今使用しているPCである)を修理に持っていこうかな、と思っていた。

しかし、どうも気になる方が二人ほどいて、念のため入院してもらった。で、結果として14時から1例の帝王切開、そしてさらに20時からもう1例の帝王切開となった。ま、それはそれで仕方がない、いつものことである。そういえば、先週の水曜も2例の帝王切開であった。

18日は夜に医師会主催の安全医療に関する講習会があり、参加予定であった。欠席してしまった。産科医の宿命である。気を取り直して、とは思うが、疲れて、さっさと寝てしまった。



DSCN3593 (640x480)

クリニックの屋上から阿蘇方面を望む。噴煙が上がるとどこが中岳かわかりやすいのであるが、残念ながら噴煙はない。おまけにちょうど雲もかかっているような・・・。

この画面の左端にあるのが俵山である。俵山トンネルが開通した、ということでその麓まで行ってみたかったが、残念ながらそれも叶わなかった。

DSCN3594 (640x478)

こちらが俵山だと思う。この麓で、雪遊びをしたのも昔のこととなってしまった。この麓に至る道は、たぶん今もあちこち工事中。そしてその近隣でお住まいの方々や、俵山トンネルを通行される阿蘇高森方面の方々の様々な不便や不安が早く解消されることを願わずにはいられない。

↑このページのトップヘ