2017年04月

4月23日、好天の日曜日。お産の待機者もいない、当面の急ぐ仕事もない、ということでいくつかの個人的懸案事項をと。

DSCN4377 (640x463)


まず散髪に行ってすっきりする。こんなに天気がいいのに、車を走らせてみようと、オープンの状態で阿蘇(俵山の手前まで)。展望台に行って、熊本方面を見ていたら、飛行機が飛んでいた。ブルーインパルスが飛んでいる、という話である。

DSCN4378 (640x480)

そこで電話があり、患者様が1時間後にお越しになる、と。ということで、戻って、診察をして、それでもまだ午後1時。あれこれ考えて、最後の懸案の花壇のお手入れに精を出す。

耕して、根っこを取り除いて、それから苗を買いに行く。ついで、冷蔵庫眠っていた種もごっそり巻いてい見た。果たしてどんな庭になるやら・・・。基本的な構想は決まっているが、今年の夏は間に合わないので、様々な実験を兼ねてお試しである。日当たり、風向き、などをみてと思っている。

DSCN4380 (640x480)

インパルスの残した漂う雲と、阿蘇の風車。よくみると、風車が外されているもののほうが多い。これも地震の影響であろう。今年の夏には、再び回りだすであろうか?

個人的には仕事を離れて、というつもりであったが、夕方には入院があり、お産も月曜早朝に。またいつものように1週間が始まる。違うのは、GW前ということであるけれど・・・(GWで休みが多い、ということは診療の休みが多いということで)

今週はよく働いたと思うし、スタッフにも非常に協力いただいた。おかげさまで、現在病棟に入院されている産後お母様12名中、7名が帝王切開である。ちなみに、4月は今朝までに41名生まれて、内14名が帝王切開で生まれている。

診療と帝王切開が並行することもあるし、夜間や休日にお呼び出しで帝王切開となることもある。帝王切開の場合、およそ手術時間は1時間、その前後のあれこれも含めると、およそ2時間の時間の猶予が必要で、その間精神の集中が必要である。

帝王切開が終わったら、一休みして、それから残された仕事に向かうことになる。事務仕事もあれば、外来診療もある。外来は、当クリニックのお約束であり、そしてお越しになった方々の気持ちを考えれば、きちんと対応しなくてはならない。

帝王切開後に一息入れて、再度精神を集中して、そして診療が終わる。本当にやれやれ、である。で、そうしたときに、自分へのご褒美として、お酒でもという気分になるのであるが、そこで酒を飲んでしまうと、自分なりのルールに反するし、ましてほかのお産の待機者がいらっしゃれば、飲むわけにはいかない。

そこで、ノンアルコールカクテル・ドリンクによるハッピーアワーを設けることとした。カクテルを飲んでると思うだけで、なんかいい気分、ということである。

DSCN4353 (640x479)

早速好みのカクテルタイプ(ジンライム、ソルティドッグ、ワインクーラー他)とノンアルコールビール飲料を集めてみる。探せば結構あるものである。おまけにこれららは、カロリーも低いあるいは0カロリーである。これ以外にも、ノンアルコールのワインや日本酒もあると聞く。

しかし味がする以上、何らかの成分が含まれているわけで、場合によっては砂糖代用品を大量に摂取することは望ましくないであろうし(下痢)、これではジュースを飲んでいるようなものであるし・・・と思わないでもない。

とあれこれ考えるけれども、しばらくは、これにはまってみることとしよう。次はカンパリソーダとカンパリオレンジとブラディメリーがないかな。そしてウィスキーのハイボールの代わりは流石にないよな、と。

ちなみに、現時点での私好みは、オールフリーのライムショットである。


熊本地震による直接の被害に対する、補修工事は、先日の玄関周りのタイル交換で終了した。これが置き換えたタイルである。

DSCN4320 (640x480)

玄関の内部は、以前のタイルそのままなので、この手前のタイルが今回のタイルである。

これにより、ついに長かった補修工事は完成した。

しかし、震災を機に、非常用電源の必要性を痛感したので、これは今後の対策として非常電源の設置工事がGW明けまで続く。また、2階3階のカーペットを交換した結果、外来のカーペットが相対的に低下して見えたので、このカーペットも交換する。(これは震災の補修というより、今後を見据えた改修工事である)

さらに、全く私事ながら、私用の車は、この地で埃をかぶり続けている。周辺に農地は多いし、現在工事も多いので、土埃も舞う。さらに、雨風も吹きさらしの状態で、私の車にはすぐ埃がかぶる。で、その結果久しぶりに車に乗ると、いつも表面は土埃に覆われている。表面だけならいいが、フロントとバックの窓ガラスがいつも汚れて透過性が悪い。(そこで、私は日曜日に車を洗車していた)

ということで、車用の車庫を作ることにした。これもGW明けまでかかる。それが終わるころ、現場事務所も撤去されることとなる。担当いただいた小竹組の責任者も、当院以外の補修工事をあちこち掛け持ちで、夏からは新規の物件にとりかかる、とのこと。長い間ありがとうございました。

DSCN4277 (640x480)

裏の花壇の、プレハブ現場事務所も5月末には撤去ということになる。約8カ月のお付き合いであった。

以前、クリニックの建築中に福岡から通っていた。車を降りると、福岡に比べて、熊本は暑いな、と思ったものである。福岡に比べて、やはり熊本のほうが暑いと今でも思うし、福岡からお越しになる方にも同意していただけることと思う。鹿児島や宮崎からお越しになる方は、どのように感じられるであろうか。

熊本は有明海という内海に面しているが、その手前に金峰山があり、風が遮られることと、内陸的な気候のため、暑いのであろうと、思っている。個人的には海のそばが好きであるが、ここにクリニックを構えている以上、それは仕方のないことであると理解している。

さて、そうした熊本のベストシーズンは、桜の散り始めたころから、梅雨に突入するまでの期間ではないかと、個人的には思っている。とはいえ、この時期西日が差す午後の時間帯になると、西日の当たるエリアは結構暑いし、冷房が必要かもしれない。

しかし、風の吹き渡る場所にいると、まだあまり湿度もなくて、風を心地よく感じられる。風薫る、風光る、季節である。

DSCN4338 (640x480)


昔ダイビングをしていた時期に、西表のダイバーズショップの人から、ベストシーズンはGW明けのお客さんが減った時期の梅雨前の時期といわれた。で、その言葉を真にうけて、○○をさぼって、ダイビングに行ったら、雨にたたられたような気がする。(これは時効である、と思うけれど)

昨日久しぶりに走った。クリニックを出て、運動公園入り口まで、行って、帰って、と。久しぶりに走ったこともあるが、少し風景が変わっていた。初夏の装い、ということもあるが、どうも最近クリニック界隈は宅地開発が進み、雑草地が整備されていた。

個人的には、この地はできれるだけ農地であってほしいのであるが(緑広がる中にぽつんと立つ白い建物というイメージがクリニックの主たる設計思想である)、世の流れには逆らえない。人様の様々な事情がある。変わるものと、変わらないものと。

ハナミズキも色が変わってきた。バラももう咲いた。

DSCN4336 (640x480)


ここ数日また出かけられない状態が続いている。待機の状態で、お産が済めば開放なのであるが、解放されたと思ったら、新たな入院もあり、結果としてずっと居残り状態である。

で、そうしたときに本を読んだり、録画した映画やテレビを見るのである。で、最近はまっているのが、一連のシリーズものを最初から順をおってみていく、というものである。時にはいくつかの矛盾に気が付くこともあるが、まそれはそれ、と。

ゴッドファーザ―、バックトウザフューチャーは以前書いた。現在は、リンカーンライムものをボーンコレクターから読み直している。リンカーンライム(ジェフリーディーバ作)シールズは、大体マンハッタンを中心にかかれている。そこでPCの前に座り、グーグルマップを見ながら、なるほどここで事件が起こるのであるな、と。見ていく。

マンハッタンなんて土地勘もないし、以前はそのまま読み過ごしていたのであるが、土地勘が働くと物語の伏線もよくわかるような気がする。グーグル―マップありがたい限りである。とはいえ、物語の中に出てくる地名やいろいろな会社は正確であっても、そこには虚構もちりばめられているわけで・・・。とはいえ、こうやって読み進めていく人たちも世の中にはきっといるであろうから、そうした人たちが集まれば、聖地もできることであろう。

DSCN4277 (640x480)

DVDを時に借りに行くけれど、返すのが面倒である。となると、オンデマンドでみればいいようなものでもあるが、必ずしも私の好みがいつもあるわけではないし、と。そこで以前録画したものを見直すことになる。

こちらでも最近はまっているのが、NHK BSの”あてなよる”である。どうも第1話から第9話までと、夏目漱石バージョンがあるようで、ようやくすべて録画されていたことに気が付いた。で、第一話からみていくと、なるほどと。

そしてこの”あてなよる”はどうも、別なBSの”京都人の密かな愉しみ”のなかから派生した番組なのかな、などと思いながら、見ている。

シリーズとしてみると、と別な観点があって面白い。個人的には、新シリーズが始まることを期待しているが・・・

DSCN4279 (640x480)

写真は裏庭。いまは芝桜がピークを迎える。構想では、ピンクの芝桜で覆われる予定であったが、去年繁盛したサツマイモシリーズに日照権を奪われ、一部枯れてしまったため、隙間が多くなり、そのためそこをビオラで埋めた。そのためピンクと黄色の混在となったが、これはこれでいいかも、と。そして百合もでてききた。

↑このページのトップヘ